おはようございます、
くらま天狗です( ̄▽ ̄)b

平等院鳳凰堂55

私は観光地の写真を撮りに行った際に、人混みをかき分けて写真を撮ることに夢中になって、現地の生の景色を十分に楽しめていない時が多いです。でもカメラの中に収めているので大丈夫。あとでパソコンの画面で撮ってきた写真を何度も見返して反すうしています。

しまいにはこのようなサイトに補正した写真を掲載しては更に何度も楽しむ。皆さんにも見てもらう。まさに道楽・・・怒られそう(^_^;)

ラーメンでもそうですよね。
正直に言いますと、初めて入ったラーメン屋で落ち着いてラーメンの味を楽しむなんて、なかなか出来ません。緊張感の中で一杯のラーメンを食べ終えたら、ラーメンの味なんてその日のうちに忘れてしまいます。

でも、それを写真を撮っておくと、写真とラーメンの記憶が結び付けられて、いつ写真を見てもこのラーメンこううだったなぁとか、このお店ああだったなぁとか思い出せたりします。と同時に、美味しかったラーメンの味を思い出して、また行こうと思ったりします。

インスタに食べ物の写真を載せている人の気持ちもそんな感じなんじゃないでしょうか。良い記憶は写真に残しておきたいですよね(^_^)v

コメント(0)

コメントする



※コメントは承認制です。ただちにはページに反映されません。

最新記事

コンテンツ

京都の観光地特集京都のラーメン特集
サイト制作・運営 一般社団法人シシン