おはようございます、
くらま天狗です( ̄▽ ̄)b

父がよく使う言葉、「さいでん」
「さいでん」はだいたい標準語の「さっき」とか「さきほど」みたいな意味合いの言葉なのですが、父はよく「さいでん」を使います。Google検索で調べてみると「最前(さいぜん)」の意味合いらしいのですが、私は自分の世代の人たちの中で「さいでん」を使う人を見たことがありません。父は70代なので、その世代までは良く使われていた言葉なのでしょうね。

Good morning.
This is Kurama Tengu. ( ̄▽ ̄)b
“Saiden” the word my father often uses.
“Saiden” is the word that means like “some time ago” or “a little while ago” in standard language and my father often uses “Saiden”. When I search the word by Google search,

It is said to be the meaning of “Saizen”, I have never seen people in my generation using the word “Saiden”. My father is in his 70s, so it was the word used often until that age.

 
【使用例:Example of use】
 
さいでんからゆうてるやろ?
Saiden kara yuteruyaro?

(標準語訳:Standard language)

さっきから言ってるだろう?
I have been saying from a while ago.

さいでん買いに行ってきたさかい
Saiden kaini ittekita sakai

(標準語訳:Standard language)

さっき買いに行ってきたから
Because I went shopping some time ago.


 

多分、京都の中心部にお住いの方なんかは、「普通に使ってるよ」という声もありそうですが、自分が使うと周りの人に通じないかも知れない感じなので、使うのを微妙に躊躇してしまう言葉ではあります。

Though there might be voices “we usually use the word” among people who is living in central Kyoto, as I think it might be alien to other people when I use the word, so it is the word that I hesitate to use subtly.

コメント(0)

コメントする



※コメントは承認制です。ただちにはページに反映されません。

ツイッター

京都三条会商店街北 薬膳&カフェ 雅(みやび) サイト制作・運営 一般社団法人シシン

コンテンツ

京都の観光地特集京都のラーメン特集