こんにちは、
くらま天狗です( ̄▽ ̄)b

本日は京都のラーメンを食べ歩いた感想などを書こうと思います。

私がラーメン屋さんでラーメンを食べ始めたのは、大学生ぐらいの頃だったでしょうか。友達と連れ立って一乗寺のラーメン街道などに食べに行っていた記憶があります。その頃は、天下一品、天天有、横綱、珍遊、両国なんてお店もありましたね。今はもうありませんが、天宝というお店があって、大学の学園祭のお店みたいな店構えで、天宝麺という豚の角煮の乗った実に美味しいラーメンを提供しておられました。どこかでやってたら、また食べに行きたいぐらいです。

天下一品のラーメン

だいたい仲良し3人で食べに行ってたのですが、1人1人ラーメンの好みが違ったりしてまた面白い。私は天下一品推しだったのですが、友人Aは天宝、友人Bはまた別のラーメン屋と、それぞれ行きたい店が違いました。

また、ラーメン店行脚は他の友人連中とも続いてまして、近所の麻雀仲間とも麻雀が終わった後によく食べに行きました。こちらは車があったので、西大路九条の天下一品までわざわざ食べに行ったり、横綱とか珍遊とか両国とか行きましたね。

そんなラーメン道楽を今になって再開したのです。やはり好きなものは好きですね!
\(^o^)/

コメント(0)

コメントする



※コメントは承認制です。ただちにはページに反映されません。

最新記事

コンテンツ

京都の観光地特集京都のラーメン特集
サイト制作・運営 一般社団法人シシン