こんにちは、
くらま天狗です( ̄▽ ̄)b

当サイトの京都のラーメン特集ページでも、わざわざ採点を付けたりしていますが、近年はお値段も上がってそんなに安くはないラーメン。ハズレを引きたくないですよね。色々食べ歩いた結果として美味しいラーメン屋さんの特徴とか考えてみます。

まぁ第一に、食べログの星の数を見ましょう、と言ったら身も蓋もないのですが。食べログさんの星の数は信ぴょう性高いです。逆にGoogleさんの星の数はあまり信用できないという話も・・・。

あと、美味しい不味い以前に、自分の好みのタイプのラーメンかどうかも考えた方がいいですね。あっさり系が好きな人が天下一品食べてもダメでしょうし、こってり好きな人が第一旭食べてもダメでしょう。

美味しいかどうか、という話からはややそれますが、近くに大学のあるラーメン屋さんは、麺の量とか割安感のある価格設定をしているお店が多いです。貧乏な学生さんが食べに来れるように配慮されているんでしょうか。逆に、京都駅ビルの京都拉麺小路あたりは人が集まるからか、どの店も一般的なラーメン屋より100円~200円高い印象があります。

それから、ラーメンの美味しさの指標として、ラーメンの上に乗っているチャーシューの大きさとか柔らかさがあると思います。これは、傾向としてはチェーン店のラーメン屋さんは小さかったり薄かったりする傾向があります。やはりコストを抑えるためでしょうかね。

来来亭のラーメン

あとは、癖になる味かどうかですね。私なんかはふとした瞬間に天下一品のラーメンを食べたくなったり、来来亭の醤油ラーメンを食べたくなったりします。(他にも多数)化学調味料がどうとかは分からない(というか気にしてない)ので、健康面の保証はできませんが・・・。そもそもラーメン食べてる人がそんなに健康に神経質とは思えないですが(^_^;)

コメント(0)

コメントする



※コメントは承認制です。ただちにはページに反映されません。

最新記事

コンテンツ

京都の観光地特集京都のラーメン特集
サイト制作・運営 一般社団法人シシン