• このエントリーをはてなブックマークに追加

アザ~~~~~~~ワ~~~~~~~ルド!!

その日、そのスタジアムはかつてない熱気に包まれていた。伝説のあの剣をめぐる大会が、なんと数十年ぶりに開催されることになったのだから、興奮しないわけがない。ばかものランボーも、大勢の観客たちと共に狂ったような雄たけびをあげていた。

伝説の剣。古代遺跡から見つかった、謎の物質でできたその剣は、格闘技世界最強を決める大会の優勝者に与えられることになっていた。その剣には、不老不死の謎がかかわっていたとか、いなかったとか。とにかくその剣をめぐって、かつては大勢の猛者たちが世界各地を舞台に拳を交え、闘ったのである。

現役プロレスラー。殺人拳法の使い手。片足がミサイル義足のアクションスター。そして、現代に生きる忍者などなど。その大会には実に様々な猛者たちが出場していた。

あの、誰もが興奮してやまなかった伝説の大会が今再び、蘇ろうとしている。興奮しないわけがない。狂喜乱舞しないはずがない。

そういえば・・・・・・・とランボーは思う。

あの人たちは出てくるのか。あのでっかい剣を持ったパツキンのツンツン頭のオニーサンと、あの、すごく美人な格闘家のオネーサンは、出てくるのかな。
できたらあの忍者ガールと、かつて棺桶で眠っていた赤いマントの男も出てきてほしい!そしてあの長~~~~~~~~~い刀を持った最強のソルジャーも・・・・。

そう思っているうち、開会式の幕が派手に上がった。
「さあ皆さん、お待たせしました!いよいよ大会の幕が上がります。数十年ぶりに行われるこの大会では、これまでにない、別次元の世界へ皆さんをご案内しま~~~す!!」

ワ~~~~~~~~~~~~~~!!!!

さあ、いよいよ!!オープニング・セレモニー、スタ~~~~ト!!

ど派手な花火が打ちあがると同時に、特設ステージに一人の女性が現れる。彼女は世界的な歌手、レディ・ゲゲだ。ゲゲ様だ!生ゲゲだ!!

そして今、超ド派手なオープニングソングが、すべての観衆を別次元へと誘(いざな)うのだった!!

しかし、英語がまったく分からないばかものランボーは、彼女が何を歌っているのか全くわからなかった。すると例の如く、またも口から出まかせの歌がばかものランボーの口から飛び出したのである!!

Change the world(詩)
『THE BLACK MAGESⅡ The SkiesAbove』「Other world」より

Go!Now! 今すぐChange the world Lets’Go!!
悩むヒマは どこにもないぜ 
ここは天国でも地獄でもありゃしない すべてが新しい新世界なんだよ
さあ行こう 何やってんだ 殻をぶち破れ 同じとこにいても No Change!
Are you ready!?Go!!

良くも悪くもすべて君次第 どう行くか どう生きるか 決めなよ君が
地獄に落ちるのか 楽園を創るのか すべて君が決めた新世界を楽しめ 
さあ行こう 今すぐChange the world Lets’Go!!
す・べ・て君が決めた新世界を楽しめ!


Go!Now!さあ今すぐ Change the world Lets’Go!!
恐れるなよ 何とでもなる
High and low 上等だよ C’mon!
さあ遊ぼうぜ 命が燃え上がる最高だよこの瞬間
Crash Now今すぐ 叫べぶち壊せ!
Never Stop Rollingさあ時間はないぜ

さあ行くぜ Danger・Mission!! 楽しさMax Pain!!
痛みも悲しみも 生きてるってこと
傷ついて倒れそうになり それでも立ち上がる 
何度でも何度でもFist Go up!!踏ん張れ!
さあ行こう 今すぐ 叫べぶち壊せ!Don’t be afraid さあ今走り出せ!!

いよいよだ。どうか楽しませておくれ。あの時、まだ10代の子供だった頃、楽しませてくれたように。心から楽しませておくれ。

ばかものランボーは、心からこの日を楽しんでいた、
という妄想を学校の教室の隅っこでしていた、一人で。
とこう語り伝えているということだ。

コメント(1)

コメント一覧

  • アバター K・スィーガー より:

    偏差値ゼロの文章で駆け抜ける、胸がすく疾走。躍動感ある扇動の詩。読むだけでばかものになれます!

コメントする



※コメントは承認制です。ただちにはページに反映されません。

最新記事

コンテンツ

京都の観光地特集京都のラーメン特集
サイト制作・運営 一般社団法人シシン