くらま天狗は、神社やお寺に写真を撮りに出かけます。
私の住む京都で、良さそうな被写体と呼べるものが神社やお寺だからということが大きいです。最初は植物園でお花の写真を撮っていたんですけどね。

そんなくらま天狗が神社さんやお寺さんで撮影する時に気を付けていることを挙げてみようと思います。

I, Kurama Tengu go out to take pictures of shrines and temples.
It is largely because I think in Kyoto where I live in, the subjects that look good are shrines and temples. I was at first taking pictures of flowers in botanical gardens.

I’d like to list up what I, Kurama Tengu take care of when taking photos in shrines and temples.

神社さんの場合:In case of shrines.

神社の一例

1.お参りをしに来ている人の邪魔にならないようにすること。:Not to disturb the visitors to the shrines.

神社は本来信仰心を持ってお参りをしにくる場所なので、カメラ撮影はその次でなければなりません。なので、お参りをされている人がいらっしゃったら、撮影はなるべく用事が済まれるまで待つようにしています。

Since shrines are originally the places where people with religious belief are visiting, taking photos should be second to this. So, when there are people who are worshiping,
You should wait until their tasks are finished as possible.

2.本殿内部は撮らないように。:Not to take photo of inside the main hall.

何となくその場にいれば雰囲気で分かりますが、神社の本殿の内部は撮らないようにしています。

As the atmosphere there tell us somewhat, I make a point of not taking photos of inside the main hall of the shrines.

3.なるべく人物が写り込まないようにすること。:Avoid including people in the photos as possible as I can.

人物については、基本的に建築物の撮影の時はなるべく写り込まないように気を付けています。とは言っても、観光シーズンに人気観光スポットに写真を撮りに行って、人がいないなんてあり得ないので、ある程度は写り込んでしまってもOKとくらま天狗は考えています。

As for people, I basically take care of not including them in the photos when taking pictures of the buildings. However, I, Kurama Tengu think it OK to some extent even if people are in the photos, as it is nearly unrealistic that there are no people there when going out to take photos in famous tourist spots in sightseeing season.

4.説明書きは必ず撮影しておく。:Always take photos of the instructions.

例えば神社のご祭神やお庭の説明などが立て札に書かれている場合があります。そういう場合、その場でゆっくり読んでいる時間もありませんので、立て札を丸ごと撮影しておきます。そしてインターネットに公開する時に説明の対象物の前に立て札の写真を差し込みます。

For example, there is a case where the instructions of the gods or the gardens of the shrines are written on the bulletin board. In such cases, there is enough time to read slowly there, so I take photos of the whole bulletin board. And when posting it on the Internet, I insert the pictures of the bulletin board in front of the instruction of the targets.

[ad]
 

お寺さんの場合:In case of temples.

1.仏像を撮らないこと:Not to take photos of Buddha statues.

なんと言っても、お寺で写真を撮る時の鉄則。仏像の写真を撮るのはNGです。信仰上の理由だと思いますが、全てのお寺で禁止されていると言っていいでしょう。それ故に、仏像がメインのお寺さんでは良い写真が撮れないので、当サイトでの撮影対象から外しているところがあります。

Whatever you say, it is an iron rule when taking pictures in temples. It is not good to take photos of Buddha statues. I think it is due to religious reasons, I can say that it is prohibited in all temples. For this reason, as I can’t take good photos in temples where the Buddha statues are main, I sometimes exclude those places from the shooting targets on this site.

2.建物内部はほぼ撮影禁止されている:2. Photos are forbidden in most of inside the buildings.

建物内部の撮影も、ほぼ禁止されていますね。ただ、撮影禁止の表示が見当たらない場合は撮る時もありますけど。

Taking photos of almost all of inside the buildings are prohibited. However, when there is no notice of photo forbidden, I sometimes take photos of it.

3.なるべく人物が写り込まないようにすること:Avoid taking photos with people as possible as I can.

やはり通行人の写り込みは建築物の写真としては好ましくないので、なるべく人通りのない瞬間を狙って撮影しています。だからと言って、撮影するからと人払いをするような真似はしていけません。あくまでも偶然人がいなくなった瞬間を狙って待ちます。

I try to take photos aiming at the moment when there are no people as possible as I can, since it is not preferable as the pictures of the buildings by any way if passengers enter the photos. However, you must not dispel people for the reason that you take a photo. To the last, you should wait the moment when people are not there accidentally.

4.お寺の名物の花が咲く時期を選んで撮影に行くこと:Temples in Kyoto have the season when famous flowers bloom at each temple.

京都のお寺には、各寺名物の花の咲く時期があります。梅・桜・アジサイ・カキツバタ・キリシマツツジ・紅葉など。事前にインターネットで下調べをして、見頃などを確認したうえで撮影に行きます。

For example, there are plum, cherry blossom, hydrangea, Japanese iris, Kirishima azalea, and autumn leaves. I go to take a photo after looking into it beforehand on the Internet and make sure of it.
 

おわりに:At the end.

以上でした。ご参考になりましたでしょうか?
神社やお寺も、参拝者の撮影マナーが良くないと、撮影禁止の場所が増えてしまうことがありますので、みんなが行儀よく撮影できるといいなと思っています。これからもカメラ趣味を楽しみましょう!(^▽^)

It’s all. Was it a good reference for you?
I think everyone can take photos behaving well, as there might be increased signs for photo forbidden if the bad manner visitors take photo. Let’s enjoy camera hobby from now, too! (^▽^)

コメント(0)

コメントする



※コメントは承認制です。ただちにはページに反映されません。

ツイッター

京都三条会商店街北 薬膳&カフェ 雅(みやび) サイト制作・運営 一般社団法人シシン

コンテンツ

京都の観光地特集京都のラーメン特集