• このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます!
くらま天狗です( ̄▽ ̄)b

ホームページを作ったことのある人ならご存じかも知れませんが、当ブログやその他シシンのホームページのほとんどで、ワードプレス(WordPress)というブログシステムを使用しています。ワードプレスは本来自作のブログを作るためのオープンソース(無料で使える)のシステムでしたが、現在は主にCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)として使用されています。

CMSとは、平たく言うとホームページ内の文章や写真を、HTMLのコードを書かなくとも、ブログのような管理画面から投稿することができるシステムの事を言います。

ワードプレスの投稿画面

ワードプレスはPHPというプログラム言語で書かれており、その動作原理上ワードプレスで作られたホームページは表示速度がやや遅い欠点はありますが、HTMLを知らない人が記事を更新できるメリット、GoogleのSEO面(Google検索結果の上位に来やすい)での有利性、PHPという汎用言語を使って制作出来ること、などまだまだ開発者・ユーザーともに使うメリットの多いCMSです。

今現在ウェブ業界で仕事をしたい人は、いつか勉強しないといけない技術でしょう。

コメント(0)

コメントする



※コメントは承認制です。ただちにはページに反映されません。

最新記事

コンテンツ

京都の観光地特集京都のラーメン特集
サイト制作・運営 一般社団法人シシン