adsense1

現代のPCは、大きく分けてWindowsとMacがありますね。
最近は喫茶店などでMacbookを使っている人をよく見かけますが、「実際のところ世間のWindowsとMacの比率ってどれくらいなんだろう。」と気になったことありませんか?

Windowsパソコン

ウィンドウズノート

Macbook

マックブック

adsense2

弊社では、大規模情報サイトを4つ運営しております。
そのグーグルアナリティクスの2021年11月度の解析結果から、日本国内におけるWindowsユーザーとMacユーザーの比率を見ていきたいと思います。それに、マニア志向のLinuxユーザーやChromebookのユーザー比率もあわせて見ていきます。

◇情報サイト1
全PCユーザー 24,910人
Windows 20,805人
Mac OS 3,916人
Chrome OS 229人
Linux 160人

◇情報サイト2
全PCユーザー 18,817人
Windows 16,648人
Mac OS 2,032人
Linux 254人
Chrome OS 89人

◇情報サイト3
全PCユーザー 623人
Windows 489人
Mac OS 108人
Chrome OS 27人
Linux 4人

◇情報サイト4
全PCユーザー 767人
Windows 673人
Mac OS 80人
Chrome OS 14人
Linux 4人

◆情報サイト1~4の合計
全PCユーザー 45,532人 100%
Windows 38,615人 84.8%
Mac OS 6,136人 13.5%
Linux 422人 0.9%
Chrome OS 359人 0.8%

adsense2

PCのOSシェア

実はMacの過去機種にはBootCampという機能があって、Windowsをそのままインストールして使えるので、MacでありながらWindowsからアクセスしている人もいるのですが、多分そういう人はごく少数派だと思います。

Mac OSは、以前何年か前に測定した時で10%程度でしたので、3%ほどシェアを伸ばしておりますが、まだまだPCはWindowsの一強時代のようですね。

Chromebook辺りは発想はいいと思うのですが、ストレージがGoogleドライブのサブスクリプション課金前提みたいになっているところが、Googleさんの商魂が見え隠れしていたりして、シェアが伸びないのかも知れません。

adsense4

コメント(0)

コメントする



※コメントは承認制です。ただちにはページに反映されません。

adsense3

ツイッター

京都三条会商店街北 薬膳&カフェ 雅(みやび) サイト制作・運営 一般社団法人シシン

コンテンツ

京都の観光地特集京都のラーメン特集