水泳選手

ばっしゃ~~ん。ばっしゃ~~ん。

いいぜえ。今日もスーパー気持ちいいぜ。イヤッホ~~~。

西暦2021年〇月某日、俺は久しぶりに左京区高野にある京都市障害者スポーツセンターでスイミングに明け暮れていた。長い長い自宅警備員、ニートマンの生活で、身体にストレッス・パワーがた~まってきただろう!というわけで久しぶりにここに来てスイミングをしているというわけだ。
京都市障害者スポーツセンター-

京都市障害者スポーツセンター外観(撮影者、ばかものランボー)

ここは障害者にとって本当にすごくいい場所だ。無料で利用ができて(初めてご利用する場合、身体障害者手帳,療育手帳,精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちください。利用証の発行に必要です)、施設のプールや二階にあるトレーニング室などを無料で使うことができるのだから。ニート生活でなまった身体を鍛えなおすにはちょうどいいぜ。二階のトレーニング室には、ランニングマシンやその他様々な筋トレ器具が用意してあり、車いすの方でも利用しやすいように機器が配置されている。ここでめいっぱいトレーニングして、自分だけの爆肉鋼体を手に入れることができるのだ。
ムキムキ男

ぬおおおお!爆肉レベル、80パ~セントオォォォ。

ってな。他にも、卓球ができるルームやバスケなどができる体育室、体育室吹き抜け上部に1周110mの周回コースが設けられ、ジョギング・車いす訓練等での使用や、防矢ネットを降ろすことでアーチェリー場として使うこともできる。ちなみに、床面は非常に歩きやすくなっているからダイジョブだぁ。ほかにも、重い障害のある方のための体育室もあり,吊り下げ型体育器具を使うこともできる。

そしてスポーツで一汗かいた後の一杯(もちろんアルコールではなくジュース等のソフトドリンク。自販機で買えるぞ)がたまんないんだよなぁ~~。最近はコロナ・ヴィールス様がそのへんをウヨウヨ散歩しているから、注意しなくちゃいけないが、ワクチン・アタックでぶっ飛ばしたあとはもっと気軽に行けそうな気がする。いや、ぜひ行こうではないか。無料でスポーツをしに。

さらにこのスポーツセンターには、障害のある人が利用しやすいよう施設全体に様々な配慮がなされている。

  • 屋外に誘導用点字ブロックがあったり、
  • 正面玄関に点字ブロック及び誘導チャイムもあったり、
  • ロビーに点字案内板(施設全体がわかる触地図)及び音声案内があったり、
  • 全館(廊下,階段)に点字付き手すりがあったり、
  • 通行、すれ違いを安全に行ってもらえるゆとりある広さがあったり。
  • そしてトイレ,シャワールームに緊急時のナースコールがあったり、
  • 段差のない出入り口があったり、
  • 開閉しやすく,長めの取手の付いた軽量の引き戸があったり。

などなど、とにかく障害のある人が確実に安心かつ安全に過ごすことのできる配慮がしてあるのであ~~る。

京都在住の人はもうすでに知っていると思うけれど、京都に住んでいる障害学生の皆々様、ここに来れば気軽にしかも無料で健全なスポーツを楽しむことができるので、ぜひ足を運んでみてくだっさ~~い♪ただし、コロナ・ヴィールス様がそのへんを散歩しているかもしれないから、気をつけてね~~。

では、さいなら~~~~。

ばっしゃ~~ん。ばっしゃ~~ん。

京都市障害者スポーツセンター

  • 〒606-8106
    京都市左京区高野玉岡町5
  • TEL:075-702-3370
  • FAX:075-072-3372
  • URL: http://www.kyoto-syospo.or.jp
  • 開館時間:午前9時から午後9時まで。
    ただし,施設の利用時間は、
    午前の部は,午前9時30分から午後0時30分まで。
    午後の部は,午後1時30分から午後4時30分まで。
    夜間の部は,午後5時30分から午後8時30分まで。
  • 休館日:毎週火曜日,毎月第3金曜日および国民の祝日の翌日と,年末年始(12月28日から1月4日まで)です。

コメント(0)

コメントする



※コメントは承認制です。ただちにはページに反映されません。