おはようございます!
くらま天狗です( ̄▽ ̄)b

くらま天狗は以前ウェブデザイナー科の職業訓練の講師をしていた経験があります。色んな生徒さんがいましたが、その中でこういう人がウェブデザイナーに向いてるんじゃないかと思った経験談を書きます。
 

 

1.経験者

言うまでもないですが、制作会社勤務の経験があってアドビソフトのアカデミック版を買うためだけに訓練講座を受けに来た人・・・。こういう人います。訓練が終わるころには再就職先を見付けて退学されます。

2.講師によく質問する人

訓練講師をやっていて、質問が多い生徒さんは鬱陶しいんじゃないかと思われるかも知れませんが、実は全然そんなことはありません。疑問に思ったことは講師に聞いて問題を解決しながら先に進めるなら、それはなかなか優秀な生徒さんです。そういう方は卒業時にはなかなか良い作品を残して行かれます。

3.高学歴の方

たった3カ月程度の職業訓練でしたが、全くの素人からそれなりの作品を作れるまでに進歩されるのは、授業以外にも家でしっかり勉強してこられたからに違いありません。私の生徒さんは、最終的には地元でデザイン会社に就職されました。吸収の速い方はどこへ行かれても強いですね。

4.絵心のある方

HTMLやプログラミングの知識とは違って、絵の才能はなかなか勉強して得られるものではありません。一種の才能ですよね。そこにHTMLの知識が加わったら、ウェブデザイナーとしては最強だと私は思います。仮にプログラミングはどうにも苦手ということで、知識がしっかり身に着かなかったとしても、HTML+CSSでこういうデザインが表現できるんだ、逆にこういうのは無理なんだ、というデザイン上の判断が出来るようになれば、制作会社のデザイナーとして働くことも十分可能ですね。
 
 
ずっと教えていて、意外とこの人が?と思う人が才能を発揮することがあるので、もし自分に向いてるかもと思ったら、あきらめずに勉強を続けられるといい結果につながると思いますよっ。頑張れ!

コメント(0)

コメントする



※コメントは承認制です。ただちにはページに反映されません。