おはようございます!
くらま天狗です( ̄▽ ̄)b

私の学生時代に思っていた各大学のイメージを元に独断と偏見で書いてみます。(第2回目より続く)現状とは違っているかも知れません。(内容に問題があれば、コメントを頂くか、問合せフォームより連絡下さい。)

京都府立大

京都府立大学

  • 京大に行けるほどではないが、かなり頭の良い人が通うイメージ。
  • 文系なので女子が多い印象。女子学生は総じて地味で化粧っ気が少ない感じ。
  • しっかり勉強して国公立に通うなんて、なんて親孝行な学生さんたちなんだ。(勝手なイメージ)

京都工芸繊維大

京都工芸繊維大学

  • こちらも京大に行けるほどではないが、かなり頭の良い人が通うイメージ。
  • こちらは理系が多く男子が多い印象。女子は少ないと思う。
  • 近年、工芸繊維だけでなく、情報通信関係の学部にシフトしてきている。
  • しっかり勉強して国公立に通うなんて、なんて親孝行な学生さんたちなんだ。(勝手なイメージ)
  • 夜学の生徒はちょっとチャラい。

京都教育大

京都教育大学

  • 京都教育大付属小の親玉。付属小の生徒たちは選抜されているので、子供ながらエリート意識を持っていた。
  • 学校の先生を養成する学校。ただし、京都市には教員免許を持つ他府県出身の人が多くて、実際の教員採用試験は超難関らしい。
  • 偏差値の高い公立大に通うなんて偉い。(こればっかり)

~第4回目へ続く~

※若干荒れそうな予感がしますが、くらま天狗の持っている各大学への正直な印象を書き連ねてみました。各所で学生さんと実際に接してきた印象を元に書いているので、空想やフィクションではないです。

コメント(0)

コメントする



※コメントは承認制です。ただちにはページに反映されません。