おはようございます!
くらま天狗です( ̄▽ ̄)b

私の学生時代に思っていた各大学のイメージを元に独断と偏見で書いてみます。(第1回目より続く)現状とは違っているかも知れません。(内容に問題があれば、コメントを頂くか、問合せフォームより連絡下さい。)

京都産業大学

京都産業大学

  • 私の母校です。
  • 男子比率が高い。
  • 以前は関関同立の次くらいに言われていたが、最近は偏差値が下がる傾向にあるらしい。龍谷大に逆転されたらしい。
  • 山の中に学校があるので、語学の授業など山登りになって足腰の運動になる。(1時限目の語学の授業はつらかった。)
  • 卒業者は地方公務員になる人が多いらしい。
  • 大学が京都大学の教員OBを連れてくるので、授業のレベルは高いが、学生のレベルがそれほどでもないので、授業に付いていけなくなることが多い。
  • 学食は定食が当時230円だった。素うどん100円。

龍谷大

龍谷大学

  • 産近龍甲の一角。最近は難化している様子。
  • くらま天狗も受験した。ここは受かったけど、京産大に受かったので行かなかった。
  • 前の職場の上司が龍大卒だったが、だいたい自分と同じ程度の偏差値レベルだったと思う。卒業者は全体的にそこそこ頭の良い印象。
  • 深草はパチンコ屋があったり、やーさんが闊歩してたり、学校周辺の環境があまり良くない気がした。

~第3回目へ続く~

※若干荒れそうな予感がしますが、くらま天狗の持っている各大学への正直な印象を書き連ねてみました。各所で学生さんや卒業生と実際に接してきた印象を元に書いているので、空想やフィクションではないです。

コメント(0)

コメントする



※コメントは承認制です。ただちにはページに反映されません。