こんにちは、
くらま天狗です( ̄▽ ̄)b

京都各所の観光地の写真を撮り歩いてみて、その雑感を書いてみたいと思います。
実は現在の会社でこのサイトを興す前に、個人でも同じようなサイトを運営していたのです。そのきっかけはコンパクトデジカメを買ったこと。そのカメラはトイカメラのようなチャチな代物でしたが、近所の植物園に花の写真を撮りに行ったりして楽しんでいました。

植物園の花の写真

だいたい、カメラの被写体として思い付くのは、私の場合は模型完成品・花・神社仏閣・人物・電車、あたりでしょうか。人物写真を撮るのはお願いするのに気を使いますし苦手なので、主に神社仏閣を攻めることにしました。電車はJRの駅が遠いですからね。

最初は自分の都合のいい日に、お寺や神社に出向いて写真を撮っていたのですが、撮り歩いているうちに気付いたこと・・・。神社やお寺って、見頃撮り頃があるんですね。寺社ごとに桜や紅葉や梅などなど。見頃の季節が寺社ごとに微妙にずらされていて、この季節はここが良いって決まってるんですよね。でも、その見頃撮り頃に寺社を訪れると当然観光客が大勢いて・・・。そこはもうスーパーのバーゲンセールのような芋の子を洗うような場であることもあります。

ちなみに私はいま、平日に1日お休みを頂いています。
平日は土日に比べて観光客は少ないです。良い写真を撮るために、そんな撮影のチャンスに撮り歩くようにしています(^_^)

コメント(0)

コメントする



※コメントは承認制です。ただちにはページに反映されません。