おはようございます!
くらま天狗です( ̄▽ ̄)b

京都の居酒屋の中には、「京のおばんざい」を売り物にしているお店が少なくないです。私もそうしょっちゅう飲みに行く方ではないのですが、たまにお付き合いで居酒屋に行く時に、おばんざいの店に連れていかれる時があります。

それで、町家風のお店に上がらせてもらうと、これがもう昔のわが家みたいな古家で(わが家も建て直し前は年代物の町家のような家でした。)、急な階段に古びた畳。

ひじきの炊いたんとか言うやつ。こういうのはママンが作ってくれるよね・・・

かぼちゃの炊いたんに至っては出現頻度高過ぎて見たくもない(>_<)

ご飯はうちで母が作ってくれる料理そのままみたいなものが出てきて何の面白みも無く。挙句の果てには近所のライフで買ってきたようなコロッケが出てきたりで絶句・・・。

京都に長く暮らしている人は「京のおばんざい」系のお店には行かない方がいいんじゃないかと思いました(^_^;)

コメント(0)

コメントする



※コメントは承認制です。ただちにはページに反映されません。