休日に思い立ちまして、京都出町にある出町ふたばさんにお餅を買いに行ってきました。

出町ふたばといえば豆餅が超有名ですが、今回は秋だからということもあり、くらま天狗好物の栗餅を食べようと思いました。出町近辺は近年バイクや自転車の駐輪にもずいぶんうるさくなったので、私はバスに乗ってお店に向かいました。

葵橋からの眺め

葵橋からの眺め

道の途中、賀茂川葵橋からの眺めです。
紅葉が色付き始めて、そろそろ見ごろを迎えそうです。

店の前の行列の様子

店の前の行列の様子

店に到着しましたが、写真のような様子。客はジグザグに並んでおりますが、ざっと数えてみたところ、50人ぐらいは並んでいます。平日なのに恐るべしっ!客層はおばさまおじさまが多い印象。土日になると若い人も増えるんじゃないでしょうか。

栗餅栗餅っと。おっと230円もしてる!
ちょっと高いけど美味しそう・・・。ここは覚悟を決めて、栗餅を家族3人分購入して帰途につきました。

包装の様子

包装の様子

容器に入った栗餅3個

栗餅3個買いました

家に着いたら緑茶を添えてさっそく頂きます(^▽^)

栗餅と緑茶

栗餅と緑茶

食べてみると、栗は2片入っていました。丸々栗1個分か1個半か。たっぷり入っていて満足。さすがはお値段なりの上質さです。また、栗の味には砂糖で付けたような甘さは一切なく、丹波栗本来のサツマイモのような素朴な味がします。そもそも丹波栗というと一種の京都ブランドでもありますし、地元民でも滅多に口にできるものではありません。

餡はこしあん。上品な甘さに仕上げてあります。くらま天狗はどちらかと言えばつぶあんの方が好きですが、このこしあんなら食べれるかも。

餅も餅屋さんの餅だけに、外れはありません。つきたてのお餅らしいお味でした。

完食です。家族3人美味しくいただきました。
ちょっとした贅沢でしたが、たまに食べるくらいバチは当たらないですよね(^_^;)

コメント(0)

コメントする



※コメントは承認制です。ただちにはページに反映されません。

最新記事

コンテンツ

京都の観光地特集京都のラーメン特集
サイト制作・運営 一般社団法人シシン