今年の紅葉の撮影も二箇所目、今回は南禅寺に行ってきました。

南禅寺にはずっと前に一度訪れたことがあって、その時の写真を10枚ほど載せていたのですが、枚数も少ないですし撮り直しをしたいと思っていたのです。それで再訪することにしました。

南禅寺の参道

南禅寺参道の様子

京都市営地下鉄蹴上駅より徒歩10分ほどでしょうか。南禅寺の参道に到着しました。この日は平日ではありましたが、紅葉の時期ということでかなりの人混みです。周りからちょくちょく中国語がよく聞こえてきて、やはり中国人観光客が多いんだなと実感します。

肝心の紅葉は、事前にMKタクシーさんのホームページなどで調べてから行ったので、時期的に間違いはありません。キレイに色付いています!

南禅寺の三門の様子

南禅寺三門の様子

境内に入ってしばらく進むと見えてきますのが三門と呼ばれる門構えです。写真でも見えると思いますが、この三門はお金を払えば上の階に登ることができるんですね。(私は登りませんけど)

紅葉の写真をパシャパシャ撮りながら奥に進みます。ただし、当サイトのような寺社を主題にした写真を撮る場合、あくまでも建物が主役になりますので、「紅葉に飾られた建物」を撮ることを意識して撮影をしています。

赤レンガの水道橋

南禅寺水路閣

そしてさらに奥に進みますと、右手に見えてくるのが赤レンガの水道橋。(南禅寺水路閣と呼ぶらしい)確か明治期に作られたと記憶していますが、なかなかに絵になる建造物。たくさんの人が群がって記念撮影をしているので、人物のいない写真は撮れなかったのですが・・・。

方丈庭園を眺める人々

方丈庭園を眺める人々

続いて方丈庭園に向かいます。南禅寺はこの枯山水のお庭が有名なんですよね。お庭の前の通路で佇んでいる人たちもいました。私もここでしばし休憩をとりました。心が洗われるような気がしますね。こちらには他にも大小さまざまなお庭がありましたので、じっくり眺めてから帰途につきました。南禅寺なかなかの見応えでした。

帰り道もインクラインを通ったのですが、線路上で着物を着た女性が記念撮影をしていました。お願いして写真を撮らせてもらえば良かったのですが、くらま天狗そんな度胸がありませんでした(笑)

コメント(0)

コメントする



※コメントは承認制です。ただちにはページに反映されません。

最新記事

  • 令和2年 新年のごあいさつ
    投稿日:2020年01月09日

    新年明けましておめでとうございます! くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 年末年始、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか? 私はほとんど家でテレビを観なが…

  • 游フォントを使ってみる
    投稿日:2019年12月14日

    おはようございます、 くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 本日は、ホームページに使う游フォントに関するお話などを少々・・・。 標準搭載された游…

  • おばんざいの店に連れていかれた時
    投稿日:2019年12月07日

    おはようございます! くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 京都の居酒屋の中には、「京のおばんざい」を売り物にしているお店が少なくないです。私もそうしょっちゅう…

  • 京都の高級魚「鮎」
    投稿日:2019年11月30日

    京都の高級料亭などに行きますと、必ず出てくるのが「鮎」の姿焼きですね。 蓼酢(たです)と呼ばれる独特の緑色のお酢に漬けて、棒ショウガと呼ばれる赤いショウガを…

  • 京都人はなぜ鱧が好きなのか?
    投稿日:2019年11月23日

    京都の夏に欠かせないお魚、鱧(はも)。 お魚屋さんが丁寧に捌いて、小骨を切って調理してくれます。 「鱧の落とし」にして食べても、「鱧の天ぷら」…

  • 京都の料理の味付け
    投稿日:2019年11月16日

    おはようございます! くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 京料理の味付けは薄味で、関東の方には頼りなく感じてしまうかも知れません(^_^;) くらま天狗…

  • 地下鉄環状線が欲しいお話
    投稿日:2019年11月09日

    完全に地域の話題ではありますが、くらま天狗は京都市に地下鉄環状線が欲しいと常々思っております。地下鉄環状線とは具体的に言うと、北は北大路通り、東は東大路通り、…

  • 大阪に行かなくなった話
    投稿日:2019年11月02日

    くらま天狗はパソコン趣味ですので、若いころは休日におけいはん(京阪電車)に乗って、大阪は日本橋恵美須町のでんでんタウンまでパソコンパーツの買い物に出かけたもの…

  • うなぎの寝床
    投稿日:2019年10月26日

    くらま天狗の家も、建て替える前はいわゆる京町家風の古い家でした。 家の敷地も京都的な間口の狭い奥行きの長い形をしております。なぜ京町家が「うなぎの寝…

コンテンツ

京都の観光地特集京都のラーメン特集