今年の紅葉の撮影も二箇所目、今回は南禅寺に行ってきました。

南禅寺にはずっと前に一度訪れたことがあって、その時の写真を10枚ほど載せていたのですが、枚数も少ないですし撮り直しをしたいと思っていたのです。それで再訪することにしました。

The second place for the photos of autumn leaves this year, I went to Nanzenji this time.

Although I have been to Nanzenji once long time ago and I have posted the photos then of around ten, I have been thinking that taking photos again as the number is not enough. This is why I decided to revisit the place.

南禅寺の参道

南禅寺参道の様子:The state of the Nanzenji approach

京都市営地下鉄蹴上駅より徒歩10分ほどでしょうか。南禅寺の参道に到着しました。この日は平日ではありましたが、紅葉の時期ということでかなりの人混みです。周りからちょくちょく中国語がよく聞こえてきて、やはり中国人観光客が多いんだなと実感します。

肝心の紅葉は、事前にMKタクシーさんのホームページなどで調べてから行ったので、時期的に間違いはありません。キレイに色付いています!

It took ten minutes or so walk from Kyoto Municipal Subway Kikiage Station. I arrived the the Nanzenji approach. Although it was a weekday, it was quite crowded because it was the season for autumn leaves. I realized there were many Chinese tourists as I heard Chinese spoken very often surrounding me.

Since I checked up about the essential autumn leaves on home page of MK taxi beforehand and went there it was no doubt there were autumn leaves in time. They were colored beautifully!

南禅寺の三門の様子

南禅寺三門の様子:The state of Nanzenji Sanmon

境内に入ってしばらく進むと見えてきますのが三門と呼ばれる門構えです。写真でも見えると思いますが、この三門はお金を払えば上の階に登ることができるんですね。(私は登りませんけど)

紅葉の写真をパシャパシャ撮りながら奥に進みます。ただし、当サイトのような寺社を主題にした写真を撮る場合、あくまでも建物が主役になりますので、「紅葉に飾られた建物」を撮ることを意識して撮影をしています。

Forwarding a while entering the precincts, you can see the gate stance called Sanmon. As you can see in the picture, you can climb upstairs of the Sanmon if you pay money for that. (I didn’t climb.)

I went to the back while I was taking photos of autumn leaves pasha pasha. However, when taking photos themed temples and shrines like this site the main focus is buildings themselves to the last, so I consciously take photos of buildings decorated with autumn leaves.

赤レンガの水道橋

南禅寺水路閣:Nanzenji Suirokaku

そしてさらに奥に進みますと、右手に見えてくるのが赤レンガの水道橋。(南禅寺水路閣と呼ぶらしい)確か明治期に作られたと記憶していますが、なかなかに絵になる建造物。たくさんの人が群がって記念撮影をしているので、人物のいない写真は撮れなかったのですが・・・。

When I went to the back further, I could see red brick aqueduct on my right hand. (I heard that it was called Nanzenji Suirokaku.) I certainly remember that it was built in Meiji era, its photo looks so-so good. Because there are many crowd taking commemorative shots, I couldn’t take pictures without people, though…

方丈庭園を眺める人々

方丈庭園を眺める人々:People viewing Hojo Garden

続いて方丈庭園に向かいます。南禅寺はこの枯山水のお庭が有名なんですよね。お庭の前の通路で佇んでいる人たちもいました。私もここでしばし休憩をとりました。心が洗われるような気がしますね。こちらには他にも大小さまざまなお庭がありましたので、じっくり眺めてから帰途につきました。南禅寺なかなかの見応えでした。

帰り道もインクラインを通ったのですが、線路上で着物を着た女性が記念撮影をしていました。お願いして写真を撮らせてもらえば良かったのですが、くらま天狗そんな度胸がありませんでした(笑)

I headed to Hojo Garden following that. Nanzenji is famous for this Zen garden. There also are people standing in the aisle in front of the garden. I took a rest here for a while. I felt my heart washed. There were several gardens big or small except Zen garden here, so I watched them carefully and went home. Nanzenji was the place worthwhile for looking at.

I passed incline on my way back to home, too, and I found woman wearing kimono taking a commemorative shots on the track. Although I would like to ask the woman to be taken, I, Kurama Tengu had such courage to do so. 😀

コメント(0)

コメントする



※コメントは承認制です。ただちにはページに反映されません。

ツイッター

京都三条会商店街北 薬膳&カフェ 雅(みやび) サイト制作・運営 一般社団法人シシン

コンテンツ

京都の観光地特集京都のラーメン特集