明けましておめでとうございます!(^o^)/

みなさま新年の初詣には参られましたでしょうか?
くらま天狗は年始早々風邪を引いてしまってまだ行けてません・・・。

Happy new year! (^o^)/

Did everyone go to the New Year’s first visit?
I, Kurama Tengu caught a cold in the beginning of New Year and haven’t yet to go…

京都の白みそ雑煮

さて、今回は正月に食べるお雑煮のお話をしてみようと思います。ご存知の方はご存じかと思いますが、京都の一般家庭では正月に白みそ雑煮を食べます。ただ、正直を言いますと、くらま天狗は子供の頃この白みそ雑煮の味が苦手でした。母親から縁起物だから食べなさいと言われて渋々食べていました・・・。

それがいつからでしょうか。大人になってからかな?澄まし汁の雑煮よりも白みそ雑煮の方が美味しいと感じるようになってきました。味覚というのは不思議なものですね!

では、参考になるように、京都の白みそ雑煮に使う材料の言われを解説しますね(^▽^)/

Well, I’d like to talk about the New Year dish we eat on New Year this time. I think people might know that the general households in Kyoto eat white miso ozoni on New Year. However, frankly speaking, I, Kurama Tengu disliked the taste of white miso ozoni in my childhood. I was reluctantly eating this being told that this is a lucky thing by my mother…

I wonder when it started, maybe after I became adult, that I got to feel that white mizo ozoni was more delicious than zoni of sushi soup. I noticed the tasting is a mysterious thing!

Well, for reference, I’ll explain the history of ingredients used making the white miso ozoni in Kyoto.
The ingredients used for making white miso ozoni of in Kyoto.

1.白味噌:White miso

味噌はもちろん白味噌を使います。普通の味噌汁よりはかなり多い目の味噌を使用します。正月のお雑煮は歳神様にお供えするものでもあるので、神様が好きな白色の味噌を使うのだそうです。

We use white miso as miso. We use much larger amount of miso than we use when making ordinary miso soup. Ozoni on New Year is also the thing that is offered to Year-old god, so white miso of the god’s preference is used, I heard.

白みそ

2.丸餅:Maru mochi

餅は丸餅を使います。餅は伸びるので長寿を願う食べ物と言われています。それを丸い形にして「家庭円満」への願いが込められています。

We use maru-mochi as mochi. Mochi is said to be the food with which we wish longevity as it can extend. By making it round shape, the wish for “home peace” is included.

丸餅

3.頭芋:Head potato

京都では頭芋として、京野菜である海老芋(えびいも)を使用します。大きい頭芋に切れ目を入れないでお雑煮に入れます。この頭芋には、子孫繁栄、人の上に立つ「頭(かしら)」になるような願いが込められています。また、海老芋は芽が出た状態のものを使用しますので、「芽が出るように」という意味も込められています。(簡易的に小芋を使用する場合もあります。)

In Kyoto, as head potato, we use ebi potato that is among Kyoto vegetables. We put large head potato in ozoni without making a cut. We include the wish in head potato for descendents prosperity, becoming the head that stand beyond the people. Also, as the ebi potato whose state is with bud is used, it includes the meaning of “to sprout” (sometimes we use small potato simply.)

海老芋

4.金時人参:Kintoki carrot

お野菜はまず金時人参を使います。金時人参は京野菜ブランドの一種で、坂田金時(金太郎)の赤ら顔のような紅い人参ということで、金時人参の名が付いたそうです。京都をはじめとする関西では「家庭円満」の縁起をかけて、この金時人参を輪切りにして使います。

We use Kintoki carrot first as vegetables. Kintoki carrot is one kind of Kyoto vegetable brands and it got its name of Kintoki Carrot because it is a red carrot like red face of Kintoki (Kintaro) Sakata. In Kansai including Kyoto people use this Kintoki carrot slice into rounds, wishing for “home peace”.

金時人参

5.祝大根:Celebration radish

輪切りにした祝大根も入れます。祝大根は奈良県在来の大根の品種で、「大和野菜」とも呼ばれています。その透き通った白い肌と「細く長く」の形状、輪切りにした際の切り口が真ん丸で「家庭円満」につながると言われています

We put in the slicely cut celebration radish. Celebration radish is species of radish of origin in Nara Prefecture and called as “Yamato vegetables”. It is said to lead to “home peace” as its transparent white skin, “thin and long” state, the round shape of cut when it is slice into rounds.

祝大根(雑煮大根)

6.昆布だし:Soup stock made from Kombu

おダシは昆布で取ります。お雑煮は歳神様へお供えするものでもあるので、神様が嫌う生臭い魚ではダシを取らずに、昆布のみでダシをとって、食べる直前に糸鰹(いとかつお)を乗せて食べます。

We take the dashi stock with kelp. As Ozoni is the offering to Toshigami, we don’t take the dashi stock with fishy fish that the god dislike, only to take with kelp, and we eat Ozoni putting filamentous skipjack on just before eating it.

乾燥昆布

まとめ:Summary

いかがだったでしょうか?京都の白みそ雑煮には、色んな願いを込めた食材が使われていることがお分かり頂けたでしょう。毎年年末の時期には、スーパーや商店街に行くと正月の食材が揃っていると思います。特に京都にお住まいのかた、これをきっかけに白みそ雑煮にチャレンジしてみられてはいかがでしょうか?(^_^)

How was this? I think you understood that white miso ozoni in Kyoto use the ingredients that are included various wishes. In the season of New Year Eve every year, there are foodstuff for the New Year days at the supermarket or in the shopping district. I think how about you especially living in Kyoto trying white miso ozoni with this as a starting point. (^_^)

コメント(0)

コメントする



※コメントは承認制です。ただちにはページに反映されません。

ツイッター

京都三条会商店街北 薬膳&カフェ 雅(みやび) サイト制作・運営 一般社団法人シシン

コンテンツ

京都の観光地特集京都のラーメン特集