祇園祭山鉾巡行 Gion Festival Yamabokojunko

祇園祭山鉾巡行について About Gion Festival Yamabokojunko

京都の夏の最大のイベントは祇園祭でしょう。祇園祭は宵々山、宵山、山鉾巡行と続き、毎年7月17日(前祭)7月24日(後祭)の山鉾巡行では各町に準備されていた山や鉾が京都市の中心街を練り歩きます。京都の祇園祭の山や鉾には「動く美術館」と呼ばれるほどに価値の高い物が使用されています。祇園祭は、京都三大祭、日本三大祭、日本三大曳山祭、日本三大美祭のうちの一つで、全国的にもとても有名な祭です。

見どころは「辻回し」と呼ばれる方向転換の作業が見られる四条河原町交差点のように思いますが、筆者はこの時は河原町御池交差点から撮影しましたが、こちらでも辻回しが観覧できました。現地で観覧される際は、扇子・うちわ・帽子・水分補給・日焼け止め等の熱中症対策をしっかり用意してから挑みましょう。なお、各地に有料観覧席もあります。

祇園祭は京都市東山区の八坂神社の祭礼で、明治期までは「祇園御霊会」と呼ばれていました。祇園祭の起源は、京都での疫病の流行により朝廷が863年(貞観5年)に神泉苑で初の御霊会を行って無病息災を祈念したことだと言われています。
 

祇園祭山鉾巡行35

The biggest event in the summer in Kyoto is the Gion festival. The Gion festival continues with Yoiyoiyama, Yoiyama and Yamabokojunko, and at the Yamahoko circumambulation of July 17 (the previous festival) and July 24 (the after festival) each year, the Yama and the Hoko that were prepared in each town parade the center of Kyoto. In the Yama and the Hoko of the Gion Festival in Kyoto, the things with high value is used for Gion festival to be called “Moving Museum”. The Gion festival is one of the three great festivals of Kyoto, Japan three great festival, Japan three great Hikiyama festival, and is a very famous festival nationally.

I think that the place where the work of the turnabout called “Tsuji turning” is seen is the intersection of Shijo Kawaramachi. However, the author was able to take pictures at this time from the Kawaramachi Oike intersection, and it was possible to see “Tsuji turning”. When you visit the site, you had better prepare a strong heat stroke measures such as a folding fan, a round paper fan, hat, hydration, and sunscreen. There are also paid seats in various places.

Gion Festival was called “Gion Goryo KAI” until the Meiji period in the festival of Yasaka Shrine in Higashiyama Ward, Kyoto City. The origins of the Gion festival are said to have “the Imperial Court” the first Holy Spirit meeting in Shinsen-en in 863 (Jogan 5 years) to pray for good health due to the epidemic of the plague in Kyoto.

祇園祭山鉾巡行の写真集はこちら
Click here to enter into photo gallery.

詳細 Details

開催日 7月17日 前祭
7月24日 後祭
経路 四条烏丸→河原町四条→河原町御池→新町御池
Shijo-Karasuma→Kawaramachi-Shijo→Kawaramachi-Oike→Shinmachi-Oike
京都市観光協会 TEL:075-213-1717
※有料観覧席のお問い合わせ
サイトURL http://www.kyokanko.or.jp/gion/junkou.html

あわせて回っておきたいおすすめスポット Recommended spots to go together

本能寺

本能寺 Honnoji Temple

本能寺は京都市中京区の河原町御池南西部にある法華宗本門流のお寺です。明智光秀が織田信長を討った本能寺の変であまりにも有名です。

Honnoji is a temple of Nichiren Buddhism, southwest of Kawaramachi Oike in Nakagyo ward, Kyoto. This temple is very famous in Honnoji incident that Mitsuhide Akechi avenge Nobunaga Oda.

二条城

二条城 Nijo Catsle

二条城は江戸時代に造営されたお城で、現在残っているものは徳川氏によって建てられたものです。徳川家康の将軍宣下にともなう賀儀と、徳川慶喜の大政奉還が行われた、江戸時代の始まりと終わりの場所でもあります。

Nijo Castle is a castle that was built in the Edo period, and the one that remains now is the one erected by Mr. Tokugawa. It is the beginning and end of the Edo period, with the celebratory ceremony of Ieyasu Tokugawa's Shogun Senge, and the Yoshinobu Tokugawa of restoration rule of the Tokugawa Imperial.

京都御所

京都御所 Kyoto Imperial Palace

京都御所は近隣住民からは「御所」と呼ばれて親しまれています。ここは14世紀から明治初期まで、歴代天皇が暮らし、儀式・公務を執り行っていた場所です。

The Kyoto Imperial Palace is called "Gosho" by the neighboring residents and is popular. From the 14th century to the early Meiji period, this is the place where successive emperors lived, priest rituals and public service.

ブログ最新記事

  • 大覚寺に紅葉の写真を撮りに
    投稿日:2018年12月15日

    2018年11月26日。 京都嵯峨は大覚寺まで、紅葉の写真を撮りに行ってきました。 実は大覚寺には以前同僚の人…

  • 月読神社に参拝しました
    投稿日:2018年12月08日

    前回からの続きです。 2018年11月23日。 松尾大社に参拝し、その足で南方へ約1km程度歩いたところに…

  • 松尾大社に行ってきました
    投稿日:2018年12月01日

    2018年11月23日。 今期の紅葉第三弾、西京区にあります松尾大社さんに行って参りました(^o^)/ …

  • 南禅寺の紅葉
    投稿日:2018年11月26日

    今年の紅葉の撮影も二箇所目、今回は南禅寺に行ってきました。 南禅寺にはずっと前に一度訪れたことがあって、その時の…

  • 出町ふたばの栗餅
    投稿日:2018年11月19日

    休日に思い立ちまして、京都出町にある出町ふたばさんにお餅を買いに行ってきました。 出町ふたばといえば豆餅が超有名…