adsense1

大徳寺 高桐院

大徳寺 高桐院について

京都市北区紫野にある大徳寺は、その敷地内に多くの寺院(塔頭)が立ち並んだ集合体のようなお寺です。高桐院はそのうちの1つであり、大徳寺の塔頭のうち常時公開されているのは4つのみです。

その大徳寺高桐院の始まりは、戦国時代にまで遡り、細川忠興がその父、細川藤孝のために慶長7年に建立したとされています。

今回、紅葉の季節に訪れましたが、和式庭園の苔、松、紅葉など、非常に美しく手入れされており、本堂の苔むした飛び石の庭園を自由に散策できるようになっていたりで、庭園を存分に堪能できる作りになっています。ここは着物を着て訪れると、とても似合いそうな風合いのお寺ですね。

また、和式庭園の一番奥には、細川忠興とガラシャ夫人の墓塔となっている春日灯籠があります。

大徳寺のお土産は、門前にある大徳寺一久さんの大徳寺納豆が定番です。

adsense2

大徳寺 高桐院の写真

▼サムネイル写真をクリックすると写真集が見れます。

▼サムネイル写真をタップすると写真集が見れます。

撮影者:山田 泰輔

詳細

所在地 〒603-8231 京都府京都市北区紫野大徳寺町73−1
周辺地図
電話番号 TEL 075-492-0068
拝観料

高校生以上400円、中学生300円、小人200円

障がい者割引

例年の見頃 紅葉
11月下旬~12月上旬
交通アクセス 市バス
1・12・204・205・MN205・MN204・206・北8・M1・101洛バス・102洛バス系統「大徳寺前」「建勲神社前」下車徒歩約5分
駐車場 大徳寺駐車場利用
バス20台分2,000円、自家用車50台分500円

写真のご購入はこちら

あわせて回っておきたいおすすめスポット

今宮神社

今宮神社

今宮神社は京都市北区紫野にある神社です。別名「玉の輿神社」とも呼ばれています。神社の西門の門前にある二軒のあぶり餅屋さんが有名です。

建勲神社

建勲神社

建勲神社(たけいさおじんじゃ)は京都市北区船岡山中腹にあるやや小規模な神社で、織田信長公を祀っている神社です。一般には「けんくんじんじゃ」と呼ばれています。

上御霊神社

上御霊神社

こちらは市営地下鉄を鞍馬口駅で降りて東へ少し入ったところにあります。街中にあるにもかかわらず、その敷地内は都会のオアシスのような癒しの感覚があります。

adsense4