adsense1

松ヶ崎疏水

松ヶ崎疏水について

松ヶ崎疏水(通称:疏水)は、高野川の西岸にある松ヶ崎浄水場と植物園の南の区間で、賀茂川と結ぶ白川疎水通りに沿い流れています。この区間には、たくさんの桜が植樹されており、春にはきれいな桜並木を鑑賞することができます。また、松ヶ崎浄水場東側に流れる高野川沿いにもたくさんの桜の木が植樹されており、こちらも合わせて鑑賞することができます。

この区域の桜は、京都市屈指の高い地価を誇る地域住民の花見場所として以前から知られていましたが、近年はお花見スポットとして遠方からも観光客の方が桜を見にくる光景をよく見かけるようになり、またお花見用人力車の姿も見られるようになりました。ただし、商業地ではありませんので、休憩場所や観光客相手のお店などはありません。

桜の開花時期は4月上旬〜中旬あたりのようです。(その年の気候による)

adsense2

松ヶ崎疏水の写真

▼サムネイル写真をクリックすると写真集が見れます。

▼サムネイル写真をタップすると写真集が見れます。

撮影者:山田 泰輔

詳細

所在地 〒606-0901 京都府京都市左京区松ケ崎東桜木町近辺
周辺地図
例年の見頃
4月初旬
交通アクセス 市バス
・65,204,MN204,206,北8系統「高木町」下車、北東へ徒歩10分
・1,204,MN204,205,206,北8系統「植物園前」下車、南へ徒歩5分
駐車場 なし

写真のご購入はこちら

あわせて回っておきたいおすすめスポット

京都府立植物園

京都府立植物園

京都府立植物園は日本で最初の公立植物園として、大正13年(1924年)に開園しました。場所は京都市左京区下鴨の賀茂川沿いに位置しています。

一乗寺ラーメン街道

一乗寺ラーメン街道

一乗寺ラーメン街道をラーメン通の地元民が実際に食べ歩いてご紹介します。さらに一乗寺ラーメンマップも掲載。東大路通と北大路通の交差点(高野)から北へ向かったところ一帯は、一乗寺ラーメン街道などと呼ばれており、京都随一のラーメン激戦区として知られています。

下鴨神社

下鴨神社

下鴨神社は正式名称を賀茂御祖神社と言います。ユネスコの世界文化遺産に登録されたことで知名度が上がりました。上賀茂神社(賀茂別雷神社)とともに、古代氏族・賀茂氏の氏神を祀る神社であると言われています。神社の南側は糺ノ森という原生林で、古木が立ち並んでいます。

adsense4