adsense1

京都御所

京都御所について

京都御所は近隣住民からは「御所」と呼ばれて親しまれています。ここは14世紀から明治初期まで、歴代天皇が暮らし、儀式・公務を執り行っていた場所です。現在でも建物等はそのままの形で残されています。明治以降は京都皇宮とも呼ばれています。

平安遷都の時の内裏は、いまの京都御所よりも西の千本通り沿いにありました。のちの南北朝時代の北朝側の内裏の所在地として今の場所に定着し、その後の南北朝統一後にこの場所が正式な皇居となりました。

京都御所を囲む京都御苑の敷地内には、梅や桜や松が各所に植樹されており、現在では市民や観光客に公園のように利用されております。京都御苑は散歩道としても適していますが、敷地全域が砂利敷きなのでサイクリングには不向きです。また、お花見の季節に訪れると、観光地としての趣も見せてくれる場所です。

京都御所内部は現在は通年で一般公開されていますので、観光の際には宮内や所蔵品を鑑賞することもできます。入館料は無料なので、現在おすすめな観光スポットと言えると思います。

adsense2

京都御所の写真

▼サムネイル写真をクリックすると写真集が見れます。

▼サムネイル写真をタップすると写真集が見れます。

撮影者:山田 泰輔

詳細

所在地 〒602-0881 京都府京都市上京区京都御苑3
周辺地図
電話番号 TEL 075-211-1215
入場料 無料
例年の見頃

梅(200本)
2月中旬~3月中旬

桃(70本)
3月中旬~4月中旬

桜(1000本)
3月下旬~4月上旬

紅葉
11月下旬~12月中旬

交通アクセス

地下鉄烏丸線
「今出川駅」下車、徒歩5分

市バス
「烏丸今出川」下車、徒歩5分

駐車場

清和院東駐車場(有料)
乗用車80台

中立売西駐車場(有料)
バス8台、乗用車120台

サイトURL http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/kyoto.html

写真のご購入はこちら

あわせて回っておきたいおすすめスポット

梨木神社

梨木神社

梨木神社は京都市上京区にある神社で、その歴史は三条家の邸宅跡に社殿を造営し、明治18年(1885年)に創建されたのが始まりです。

上御霊神社

上御霊神社

こちらは市営地下鉄を鞍馬口駅で降りて東へ少し入ったところにあります。街中にあるにもかかわらず、その敷地内は都会のオアシスのような癒しの感覚があります。

下御霊神社

下御霊神社

下御霊神社は、平安時代に上御霊神社とともに建立されました。疫病災厄を退散し、朝廷と都を守る神社として崇敬されています。

adsense4