adsense1

晴明神社

晴明神社について

晴明神社は、堀川今出川交差点下ル西入にある神社です。平安時代中期の天文学者である安倍晴明を祀っています。創建は寛弘4(1007)年です。安倍晴明の偉業を讃えた一条天皇の命により、その御霊を鎮めるために、安倍晴明の屋敷跡である現在の場所に社殿が設けられました。

当時の境内は、東は堀川通り、西は黒門通り、北は元誓願寺通り、南は中立売通りまで広がっていて、広大な敷地でした。しかし、時代を経るにつれ都市整備などで次第に縮小されました。

晴明神社は「魔除け」「厄除け」の神社です。悪病難病が治るとされる「晴明井」、魔除け・厄除けの果物とされる「厄除桃」、触れるとご利益があるとされる「御神木」があります。また、晴明の名前の通り、生まれてきた赤子に名前を付けてくれる神社でもあるようです。

堀川通の一の鳥居より参道を進みますと、左手には旧・一條戻橋と式神石像があります。一條戻橋は源頼光の四天王の一人、渡辺綱が鬼女の腕を切り落とした場所として有名です。現在の一条戻橋は晴明神社から南に100メートルのところで堀川に掛かっていますが、いまでも「戻る」を嫌って嫁入りや葬式の列はこの橋を渡らないのが習わしです。晴明神社の参道をさらに奥に進みますと二の鳥居があり、その先には手水舎と晴明井があり本殿に到達します。本殿脇には安倍晴明公像と厄除桃があります。

漫画化・映画化もされた夢枕獏の小説で人気を博した陰陽師(おんみょうじ)・安倍晴明の知名度からか、私が晴明神社に撮影に出向いた時も、平日の昼間であったにもかかわらず、若い女性の参拝客がたくさんお参りに来ていました。聖地巡礼と言ったところでしょう。

adsense2

晴明神社の写真

▼サムネイル写真をクリックすると写真集が見れます。

▼サムネイル写真をタップすると写真集が見れます。

撮影者:山田 泰輔

詳細

所在地 〒602-8222
京都府京都市上京区堀川通一条上ル晴明町806
周辺地図
電話番号 TEL 075-441-6460(9:00~18:00)
拝観料 無料
例年の見頃

桔梗
6月中旬~初秋

晴明祭
秋分の日前夜19:00~
秋分の日10:00~18:00

など

交通アクセス

市バス
9系統「一条戻橋・晴明神社前」下車、徒歩約2分
12系統「一条戻橋・晴明神社前」下車、徒歩約2分
12・59系統「堀川今出川」下車、徒歩約2分

地下鉄
烏丸線「今出川駅」下車、徒歩約12分

駐車場 南隣にある駐車場(コインパーキング)が便利です
サイトURL http://www.seimeijinja.jp/

写真のご購入はこちら

あわせて回っておきたいおすすめスポット

白峯神宮

白峯神宮

白峯神宮(しらみねじんぐう)は、京都市上京区の堀川今出川の北東角にある神社です。

護王神社

護王神社

護王神社は京都御所の西側の烏丸通り沿いにある神社で、平安京の建都に貢献された和気清麻呂公(わけのきよまろこう)をお祀りしています。

京都御所

京都御所

京都御所は近隣住民からは「御所」と呼ばれて親しまれています。ここは14世紀から明治初期まで、歴代天皇が暮らし、儀式・公務を執り行っていた場所です。

adsense4