白峯神宮 Shiramine Jingu Shrine

白峯神宮について

白峯神宮(しらみねじんぐう)は、京都市上京区の堀川今出川の北東角にある神社です。崇徳天皇・淳仁天皇を祀っています。

幕末期に、孝明天皇が異郷に祀られている崇徳天皇の霊を慰めるために、その神霊を京都に移すように幕府に命じましたが、その後間もなく崩御されました。その遺志を継いだ子の明治天皇が現在の地に社殿を造営し、慶応4年(1868年)に白峯宮を創建しました。

明治6年(1873年)には淳仁天皇の神霊を淡路から迎えて合祀し、白峯宮はその後白峯神宮となりました。

白峯神宮の社地は、和歌・蹴鞠の宗家であった公家「飛鳥井家」の屋敷の跡地です。摂社の地主社に祀られる精大明神は蹴鞠の守護神であり、現在では「まり」の守護神とされ、サッカーを始めとするスポーツ関係者の参詣を集めています。撮影に行った日も、本殿にはサッカー・野球・バスケなどのボールがたくさん奉納されており、それらの部活をしていそうな学生たちが大勢お参りにきていました。また、白峯神宮の縁起物としては、叶う輪(かなうわ)という名の、球技(サッカー・野球・バレー・バスケ・テニス・バドミントン・卓球)に使うボールを模ったお守りが有名です。

毎年7月7日には小町をどりが催され、元禄時代風の衣装や髪型や舞台化粧をほどこした地元の少女たちによって優雅で可憐な舞が奉納されます。また、蹴鞠保存会は毎年4月14日と7月7日に奉納が行われ、毎月二回日曜日に稽古が行われています。

About Shiramine Jingu Shrine

白峯神宮17

Shiramine Jingu Shrine is located in the northeastern corner of Horikawa Imadegawa in Kamigyo-ku, Kyoto City. Sutoku Emperor and Junnin Emperor are enshrined.

Emperor Komei was ordered to the shogunate to transfer Emperor Sutoku’s Holy Spirit enshrined in strange land to Kyoto to comfort the his spirit , in the end of the Edo period, but Emperor Komei emperors death soon thereafter. Emperor Meiji who is the child of Komei succeeded in Komei dying wishes, built the shrine to the present land, and created the Shiramine shrine in the fourth year of Keio (1868).

In 1873, the Holy Spirit of Emperor Junnin was welcomed from Awaji, and was enshrined together, and Shiramine Miya became a shiramine shrine.

Shiramine Jingu Shrine is located at the site of the court noble “Asukai family” which was the head of Waka and Kemari. The Seidaimyojin, which is enshrined in the landowner of this shrine, is the guardian deity of the Kemari, and is now a guardian of “Mari” and attracts the pilgrimage of sports officials including football. On the day I went to shoot, there were a lot of football, baseball and basketball balls in the main shrine, and many of the students who seemed to be playing clubs were coming to visit. Moreover, the amulet named Kanauwa is famous as a lucky charm of shiramine Jingu shrine. It mimics the ball used for ball games (soccer, baseball, volleyball, basketball, tennis, badminton, table tennis).

On July 7 every year, Komachi dance is held, and elegant and dainty dances are offered by the local girls who have Genroku-era style costumes, hairstyles and stage makeup. And, the Kemari will be held on April 14 and July 7 every year, and the training will be held on Sundays twice a month.

白峯神宮の写真はこちら
Click here to enter into photo gallery.

詳細 Details

所在地 〒602-0054
京都府京都市上京区今出川通り堀川東飛鳥井町261番地
電話番号 TEL 075-441-3810
FAX 075-441-3820
拝観料 無料
例年の見頃 蹴鞠保存会・・・毎年4月14日と7月7日
蹴鞠の稽古・・・毎月二回日曜日
交通アクセス

市バス
9・12系統「堀川今出川」下車、東へ徒歩1分
51・59・201・203系統「堀川今出川」下車、下りてすぐ

地下鉄
烏丸線「今出川駅」下車、4番出口より西へ徒歩8分

駐車場 正面より入り左右に駐車場あり
サイトURL http://shiraminejingu.or.jp/

あわせて回っておきたいおすすめスポット Recommended spots to go together

晴明神社

晴明神社 Seimei Shrine

晴明神社は、堀川今出川交差点下ル西入にある神社です。平安時代中期の天文学者である安倍晴明を祀っています。

Seimei Shrine is a shrine located in south west of Horikawa Imadegawa intersection. It enshrines the Abenoseimei who is an astronomer in the middle of the Heian period.

護王神社

護王神社 Goo Shrine

護王神社は京都御所の西側の烏丸通り沿いにある神社で、平安京の建都に貢献された和気清麻呂公(わけのきよまろこう)をお祀りしています。

Goo Shrine is a shrine on the West side of the Kyoto Imperial Palace, and it enshrined the Wakenokiyomaroko contributed to the founding of Heian-Kyo.

京都御所

京都御所 Kyoto Imperial Palace

京都御所は近隣住民からは「御所」と呼ばれて親しまれています。ここは14世紀から明治初期まで、歴代天皇が暮らし、儀式・公務を執り行っていた場所です。

The Kyoto Imperial Palace is called "Gosho" by the neighboring residents and is popular. From the 14th century to the early Meiji period, this is the place where successive emperors lived, priest rituals and public service.

ブログ最新記事

  • 京都の料理の味付け
    投稿日:2019年11月16日

    おはようございます! くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 京料理の味付けは薄味で、関東の方には頼りなく感じてしまうかも…

  • 地下鉄環状線が欲しいお話
    投稿日:2019年11月09日

    完全に地域の話題ではありますが、くらま天狗は京都市に地下鉄環状線が欲しいと常々思っております。地下鉄環状線とは具体的に…

  • 大阪に行かなくなった話
    投稿日:2019年11月02日

    くらま天狗はパソコン趣味ですので、若いころは休日におけいはん(京阪電車)に乗って、大阪は日本橋恵美須町のでんでんタウン…

  • うなぎの寝床
    投稿日:2019年10月26日

    くらま天狗の家も、建て替える前はいわゆる京町家風の古い家でした。 家の敷地も京都的な間口の狭い奥行きの長い形…

  • 寺社の撮影の時に気を付けること
    投稿日:2019年10月19日

    くらま天狗は、神社やお寺に写真を撮りに出かけます。 私の住む京都で、良さそうな被写体と呼べるものが神社やお寺だからと…