龍安寺 Ryoan Temple

龍安寺の写真集 Ryoan Temple gallery

龍安寺について About Ryoan Temple

龍安寺は京都市右京区にある臨済宗妙心寺派のお寺です。その起源は室町幕府の管領、守護大名で、応仁の乱の東軍総帥でもあった細川勝元が宝徳2年(1450年)に創建されたと言われています。

龍安寺のお庭は、枯山水の石庭(せきてい)で有名です。その他にも鏡容池(きょうようち)という大きな池があり、野鳥が羽根を休める姿が見られるなど、日本式庭園を楽しむことができます。

また、このお寺には禅寺だけに豆腐料理や精進料理を食べられる西源院さんという食事処があります。お寺のお庭を眺めながらの湯豆腐というのも風流でいいですね。

Ryoan Temple is a temple of the Rinzai Myoshin sect in Ukyo-ku, Kyoto. The origin is that Katsumoto Hosokawa was founded in 1450. He was the kanrei of the Muromachi shogunate and the Guardian Lord and the eastern army leader of Onin War.

Ryoan Temple’s garden is famous for its landscape rock Garden (Sekitei). In addition, there is a large pond called Kyouyouchi, and you can enjoy the Japan-style garden, such as the appearance of birds resting their feathers.

In addition, this temple has a dining place called Saigenin, where you can eat tofu and vegetarian dishes that seem to be zen. It is also elegance and good to eat boiled tofu while admiring the garden of the temple.

詳細 Details

所在地 〒616-8001 京都府京都市右京区龍安寺御陵下町13
電話番号 TEL 075-463-2216
FAX 075-463-2218
拝観料 大人・高校生500円、小・中学生300円
交通アクセス

市バス
50・55系統「立命館大学前」下車、徒歩7分
59系統「龍安寺前」下車すぐ

京福
「龍安寺駅」下車、徒歩7分

駐車場 バス20台、自家用車80台
石庭拝観者に限り1時間無料
サイトURL http://www.ryoanji.jp/

あわせて回っておきたいおすすめスポット Recommended spots to go together

仁和寺 Ninna Temple

仁和寺 Ninna Temple

仁和寺は嵐山電鉄北野線御室仁和寺駅をおりたところにある、真言宗御室派総本山のお寺です。創立者は宇多天皇。

Ninna Temple is a temple of the Shingon Omuro head, which is located in the Arashiyama Railway Kitano line Omuroninnaji station. The founder is Emperor Uda.

金閣寺 Kinkaku-ji Temple

金閣寺 Kinkaku-ji Temple

金閣寺は正式名称を鹿苑寺と言い、臨済宗相国寺派のお寺です。その名の通り、建物の外壁を本物の金箔で覆ってある、大変美しい有名なお寺です。

Kinkakuji is a temple of the Rinzai Shokoku Temple sect which says the official name is Rokuon temple. As its name, it is a very beautiful and famous temple that covers the exterior walls of the building with real gold leaf.

平野神社 Hirano Shrine

平野神社 Hirano Shrine

平野神社は延暦13年(794年)の平安遷都にともなって桓武天皇により創建された神社です。ここは桜の名所としても有名な神社で、約50種・400本もの桜が植えられており、桜の花見頃には多くの屋台や花見客で賑わいます。

Hirano Shrine is a shrine built by the emperor Kanmu to coincide with the capital has moved to Heian-Kyo in 794. This is a famous shrine as a cherry blossom attraction, About 50 species and 400 cherry blossoms have been planted, and there are many stalls and cherry blossom visitors at the time of Hanami.