adsense1

時代祭

時代祭について

時代祭は毎年10月下旬に行われる京都三大祭の一つで、明治時代から始まった比較的歴史の浅い平安神宮のお祭りです。

時代祭は東京遷都以前の時代ごとの風俗による衣装を身にまとった人たちが行列するお祭りで、「明治維新」、「江戸時代」、「安土桃山時代」、「室町時代」、「南北朝時代」、「鎌倉時代」、「平安時代」、「延暦」と時代を遡りながら行列が続きます。

コースは京都御所を起点とし、烏丸通・御池通・三条通を経て、平安神宮に到着します。各所に有料観覧席もありますが、無料で見るなら京都御所の堺町御門(南門)付近や平安神宮の応天門(南門)前あたりがおすすめです。

余談ではありますが、筆者の姉がこの時代祭の百済の遣いの衣装を着て参加したことがあります。その時は行列に付いて写真を撮りまくった思い出があります。

adsense2

時代祭の写真

▼サムネイル写真をクリックすると写真集が見れます。

▼サムネイル写真をタップすると写真集が見れます。

撮影者:山田 泰輔

詳細

日程 2019年10月26日(雨天順延・当日早朝判断)
経路 京都御所建礼門前出発 (12:00) → 堺町御門 (12:15) → 烏丸丸太町 (12:30) → 烏丸御池 (12:50) → 河原町御池 (13:20) → 河原町三条 (13:30) → 三条大橋 (13:40) → 三条神宮道 (14:10) → 平安神宮 (14:30)
京都市観光協会 TEL:075-213-1717
※有料観覧席のお問合せ等
サイトURL http://www.heianjingu.or.jp/festival/jidaisai.html

写真のご購入はこちら

あわせて回っておきたいおすすめスポット

平安神宮

平安神宮

平安神宮は京都市左京区岡崎にあります。明治28年(1895年)4月1日に平安遷都1100年を記念して京都で開催された内国勧業博覧会で平安遷都当時の大内裏の一部復元事業として計画され、左京区岡崎の地に建立されました。

京都御所

京都御所

京都御所は近隣住民からは「御所」と呼ばれて親しまれています。ここは14世紀から明治初期まで、歴代天皇が暮らし、儀式・公務を執り行っていた場所です。

adsense4