伏見稲荷大社 Fushimi Inari Taisha

伏見稲荷大社について

全国各地に存在する「お稲荷さん」の総本宮が伏見稲荷大社です。その歴史は奈良時代の西暦711年までさかのぼります。伏見稲荷大社は稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体が敷地となっています。

伏見稲荷を奥に進んで行くと、名物の千本鳥居(千本鳥居は稲荷山も含めて約一万基あると言われています。)などたくさんの鳥居が立ち並ぶ順路があります。少しハイキング感覚で参拝されると楽しいかも知れませんね。

伏見稲荷大社は主に商売繁盛、五穀豊穣、また安産、万病平癒、学業成就などにもご利益があると言われており、毎年初詣には270万人もの人出があるとされています。

About Fushimi Inari Taisha

伏見稲荷大社1

The Grand Shrine of “Inari-san”, which exists all over the country, is Fushimi Inari Taisha. The history dates back to 711 in the Nara period. Fushimi Inari Taisha Shrine has a main hall at the foot of Inari Mountain, and the entire Inariyama is the site.

When you go to Fushimi Inari, you will find many torii, such as a thousand torii of specialty.(It is said that there are about ten thousand Torii including Inariyama.) It might be fun to visit a little hike.

The Fushimi Inari Taisha shrine is said to have a divine favor of “prosperous business”, “Bountiful Harvest”, “all Recovery” and “academic accomplishment”, etc., and there is a crowd of 2.7 million people in the annual New Year’s visit to the shrine.

伏見稲荷大社の写真はこちら
Click here to enter into photo gallery.

詳細 Details

所在地 〒612-0882 京都府京都市伏見区深草藪之内町68
電話番号 TEL 075-641-7331
FAX 075-642-2153
拝観料 無料
例年の見頃 紅葉
11月中旬~12月上旬
交通アクセス

JR
奈良線「稲荷駅」下車、徒歩すぐ

京阪
「伏見稲荷駅」下車、東へ徒歩5分

市バス
南5系統「稲荷大社前」下車、東へ徒歩7分


名神高速道路「京都南IC」から約20分
阪神高速道路「上鳥羽」出口から約10分
※大社駐車場周辺(道路)は大変混雑します。ご参拝は公共交通機関をご利用下さい。

駐車場 バス20台分 無料(境外)
乗用車170台分 無料(境内)
※参拝者のみ
サイトURL http://inari.jp/

あわせて回っておきたいおすすめスポット Recommended spots to go together

東福寺

東福寺 Tofuku-ji Temple

東福寺は臨済宗東福寺派のお寺です。東福寺の歴史は、嘉禎2年(1236年)に当時摂政であった九条道家が、奈良の東大寺と興福寺の名前から一文字ずつ取って東福寺という名で寺院を建立したのが始まりです。

Tofukuji is a temple of the Rinzai Tofukuji sect. The beginning of the history of Tofukuji is that the Kujoumichiie, who was regent at the time in 1236, took single character from the name of Todaiji and Kofukuji in Nara and erected the temple under the name Tofukuji.

東寺

東寺 Toji

東寺は東寺真言宗の総本山であり、「教王護国寺」とも呼ばれています。その生い立ちは、平安京遷都後まもない延暦15年(796年)に藤原伊勢人が建立したと言われています。

Toji is the head of Toji Shingon and is also called "Kyouougokokuji." Its upbringing is said to have been erected by Fujiwara-no-isendo in 796 after Heian-Kyo capital.

伏見桃山城

伏見桃山城 Fushimimomoyama Catsle

伏見城(伏見桃山城)は、豊臣秀吉の朝鮮出兵(文禄の役)開始後の1592年(文禄元年)8月に秀吉が隠居後の住まいとするため伏見指月に建築したのが始まりです。

The beginning of Fushimi Castle (Fushimimomoyamajou) was that he built in Fushimi Shigetsu in August 1592 after Toyotomi Hideyoshi began sending troops to Korea (battle of bunroku).

ブログ最新記事

  • 京都の料理の味付け
    投稿日:2019年11月16日

    おはようございます! くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 京料理の味付けは薄味で、関東の方には頼りなく感じてしまうかも…

  • 地下鉄環状線が欲しいお話
    投稿日:2019年11月09日

    完全に地域の話題ではありますが、くらま天狗は京都市に地下鉄環状線が欲しいと常々思っております。地下鉄環状線とは具体的に…

  • 大阪に行かなくなった話
    投稿日:2019年11月02日

    くらま天狗はパソコン趣味ですので、若いころは休日におけいはん(京阪電車)に乗って、大阪は日本橋恵美須町のでんでんタウン…

  • うなぎの寝床
    投稿日:2019年10月26日

    くらま天狗の家も、建て替える前はいわゆる京町家風の古い家でした。 家の敷地も京都的な間口の狭い奥行きの長い形…

  • 寺社の撮影の時に気を付けること
    投稿日:2019年10月19日

    くらま天狗は、神社やお寺に写真を撮りに出かけます。 私の住む京都で、良さそうな被写体と呼べるものが神社やお寺だからと…