adsense1

東福寺

東福寺について

東福寺13

東福寺は臨済宗東福寺派のお寺です。東福寺の歴史は、嘉禎2年(1236年)に当時摂政であった九条道家が、奈良の東大寺と興福寺の名前から一文字ずつ取って東福寺という名で寺院を建立したのが始まりです。

東福寺の名物は紅葉で、晩秋の季節には大勢の紅葉狩り客でにぎわいを見せます。特に通天橋と呼ばれる渡り廊下は、無数の紅葉に囲まれた絶好の紅葉スポットです。京都中をいろいろ見て回った筆者の感想としては、紅葉は京都ではこの東福寺が一番立派だと思いました。

このお寺にはカメラを持って写真を撮りに来られる方が多いようです。一脚・三脚を使った撮影は禁止されておりますので気を付けましょう。また、筆者は入っていませんが、本坊庭園という立派な日本庭園もあるようです。

adsense2

東福寺の写真

▼サムネイル写真をクリックすると写真集が見れます。

▼サムネイル写真をタップすると写真集が見れます。

撮影者:山田 泰輔

詳細

所在地 〒605-0981 京都府京都市東山区本町15−778
周辺地図
電話番号 TEL 075-561-0087
FAX 075-533-0621
E-mail kouhou@tofukuji.jp
拝観料

通天橋・開山堂
大人400円、小中学生300円
本坊庭園
大人400円、小中学生300円

障がい者割引

例年の見頃 紅葉
11月中旬~12月上旬
交通アクセス

JR
「東福寺駅」下車、徒歩約10分

京阪
「東福寺駅」下車、徒歩約10分
「鳥羽街道」下車、徒歩8分

市バス
88・208・207・202系統「東福寺」停留所下車、徒歩約4分

駐車場 バス3台分(北駐車場)
自家用車30台分
駐輪スペース有
※なるべく公共交通機関をご利用下さい。(秋の拝観期間中閉鎖)
サイトURL http://www.tofukuji.jp/

写真のご購入はこちら

あわせて回っておきたいおすすめスポット

京都駅周辺エリア

京都駅周辺エリア

JRで京都駅に降り立って、最初に目にするのが京都駅です。京都駅周辺は以前は未開発で遊べるところも少なかったのですが、近年は再開発が進み、いろいろと楽しめる場所が増えております。

東寺

東寺

東寺は東寺真言宗の総本山であり、「教王護国寺」とも呼ばれています。その生い立ちは、平安京遷都後まもない延暦15年(796年)に藤原伊勢人が建立したと言われています。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

全国各地に存在する「お稲荷さん」の総本宮が伏見稲荷大社です。その歴史は奈良時代の西暦711年までさかのぼります。伏見稲荷大社は稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体が敷地となっています。

adsense4