妙顕寺 Myokenji Temple

妙顕寺について

妙顕寺15

京都市上京区にある妙顕寺(みょうけんじ)は、具足山(ぐそくさん) 妙顕寺と称し、鎌倉時代の後期に創建された、京都における日蓮宗最初の寺院です。日蓮宗の開祖、日蓮聖人(にちれんしょうにん)の孫弟子にあたる龍華樹院日像上人(りゅうげじゅいんにちぞうしょうにん)により建立されました。創建当時は大宮通今小路にあったとされています。

妙顕寺の見どころとしては、四つの庭園があり、それぞれ「四海唱導(しかいしょうどう)の庭」「竹の坪庭」「光琳曲水(こうりんきょくすい)の庭」「五色椿と松の庭」と呼ばれています。それぞれに異なった趣があり、見る人を楽しませてくれます。

この日は、妙顕寺まるごと美術館という催しをやっていて、色々な「和」の作品を堪能することが出来ました。中には、京都伝統工芸大学校の生徒さんたちの卒業制作もありました。伝統工芸の次世代の担い手が居るのは大変頼もしい限りです。

また、大きな本堂の内部には大変立派な御本尊様がいるのですが、写真撮影は残念ながらNGでしたので、写真はありません。

車やバイクで行く場合は、一方通行がややこしく、西の堀川通から入らないと辿り着けませんのでご注意を。

About Myokenji Temple

妙顕寺36

Myokenji that is located on Kamigyo district in Kyoto city, which is named “Gusokusan myokenji is the first temple of Nichiren sect in Kyoto that was built at a later stage of Kamakura era. It was built by Ryugejuinnichizou holy priest, who is a grand disciple of Nichiren holy priest, who began the Nichiren sect. It is said that it was at Imakouji in Omiya street when it was built first.

As the points to see in Myokenji, there are four gardens, which is called as the garden of Sikaishoudo, the Tuboiwa of bamboos, the garden of Kourinkyoksui, the garden of five-color camellia and Pine respectively. Each has different taste, which make viewers fun.

It was holding an event called art museum in entire Myokenji and I could enjoy various art works of “ Japan “. Among them were the graduation work by students of Traditional Arts School of Kyoto. It is very reliable that there are some bearers for the traditional arts of next age.

Also, there is very respectable Mr. Gohonzon inside the large main hall, but there was no picture as I wasn’t given permission to take photos of it.

Please make caution as you can’t get to Myokenji unless you come from Nishi no Horikawa Street due to one-way when you drive or ride on a motorbike.

妙顕寺の写真 Myokenji Temple photos

▼サムネイル写真をクリックすると写真集が見れます。

▼サムネイル写真をタップすると写真集が見れます。

撮影者:山田 泰輔

詳細 Details

所在地〒602-0005 京都府京都市上京区寺之内通新町西入妙顕寺前町514
周辺地図
電話番号TEL 075-414-0808
拝観料

一般500円、小学生以下無料

障がい者割引

例年の見頃紅葉
11月中旬~12月上旬
交通アクセス

市営地下鉄 烏丸線
「鞍馬口駅」より徒歩約10分
「今出川駅」より徒歩約15分

京都市営バス
9・12・67系統
「堀川寺之内」下車、徒歩約5分

駐車場15台駐車可能(コインパーキング)
無料駐輪場有り
サイトURLhttps://shikaishodo-myokenji.org/

あわせて回っておきたいおすすめスポット Recommended spots to go together

建勲神社

建勲神社 Kenkun Shrine

建勲神社(たけいさおじんじゃ)は京都市北区船岡山中腹にあるやや小規模な神社で、織田信長公を祀っている神社です。一般には「けんくんじんじゃ」と呼ばれています。

Kenkun Shrine (Takeisaojinja) is a somewhat smaller shrine on the Funaoka mountainside, Kita-ku, Kyoto. It is a shrine that is enshrined Oda Nobunaga. In general, it is called "Kenkunjinja".

京都御所

京都御所 Kyoto Imperial Palace

京都御所は近隣住民からは「御所」と呼ばれて親しまれています。ここは14世紀から明治初期まで、歴代天皇が暮らし、儀式・公務を執り行っていた場所です。

The Kyoto Imperial Palace is called "Gosho" by the neighboring residents and is popular. From the 14th century to the early Meiji period, this is the place where successive emperors lived, priest rituals and public service.

梨木神社

梨木神社 Nashinoki Shrine

梨木神社は京都市上京区にある神社で、その歴史は三条家の邸宅跡に社殿を造営し、明治18年(1885年)に創建されたのが始まりです。

Nashinoki Shrine is a shrine in Kamigyo-ku, Kyoto. The beginning of it's history was built in 1885 in the ruins of the house of the Sanjo family.