adsense1

天龍寺

天龍寺について

臨済宗天龍寺派大本山の天龍寺は、嵐山電鉄嵐山駅近くにその入口があります。創立は暦応2年(1339年)に足利尊氏が行ったと言われており、その目的は後醍醐天皇の菩提を弔うためだったと言われています。

観光地としての天龍寺の見どころは何と言ってもその立派な日本庭園です。敷地内に大きな池があり、その周辺は広大な庭園になっています。拝観料は少々高い目ですが、日本庭園がお好きな方は楽しめるでしょう。

また、天龍寺は京都嵐山方面有数の紅葉の名所としても知られており、晩秋の最盛期には大勢の観光客で賑わいを見せます。嵐山の紅葉を借景にして、園内の紅葉と合わせてその美しさを楽しめる庭園には、他の季節とはまた違った格別な魅力があるのではないでしょうか。

嵐山に来られた際には、渡月橋、竹林とともにおさえておきたい観光名所ですね。

adsense2

天龍寺の写真

▼サムネイル写真をクリックすると写真集が見れます。

▼サムネイル写真をタップすると写真集が見れます。

撮影者:山田 泰輔

詳細

所在地 〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
周辺地図
電話番号 075-881-1235(8:30~17:30)
075-864-2424
拝観料

庭園
高校生以上500円、小・中学生300円、未就学児無料

諸堂
庭園参拝料に300円追加

※法堂特別公開500円

障がい者割引

例年の見頃


3月下旬~4月中旬

紅葉
11月中旬~12月上旬

交通アクセス

京福
嵐山線「嵐山駅」下車前

JR
嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩13分

阪急
「嵐山駅」下車、徒歩15分

市バス
11・28・93系統「嵐山天龍寺前」下車前

京都バス
61・72・83系統「京福嵐山駅前」下車前

駐車場 乗用車1回 1,000円
バス1時間 1,000円(以後30分毎 500円)
タクシー2時間 500円
※自家用車100台まで
サイトURL http://www.tenryuji.com/

写真のご購入はこちら

あわせて回っておきたいおすすめスポット

嵐山公園

嵐山公園

私の家からですと、京都市営地下鉄太秦天神川駅から嵐山電鉄(嵐電)に乗り換え嵐山駅まで。結構時間がかかりました。嵐山はとにかく外国人観光客に人気で、ヨーロッパ系の人たちや中国系の人たちがとても多いです。

梅宮大社

梅宮大社

梅宮大社(うめのみやたいしゃ)は、京都市右京区梅津にある神社です。橘(たちばな)氏の氏神として知られている神社です。

adsense4