壬生寺 Mibu Temple

壬生寺について About Mibu Temple

壬生寺は京都市中京区にある律宗大本山の仏教寺院です。融通念仏の円覚上人が創始したとされる「大念仏狂言」を伝える寺として、また新選組ゆかりの寺としても知られています。

江戸時代後期の幕末には京都の治安維持を目的に活動した新選組の本拠が壬生村の八木家に置かれました。壬生寺の境内は新選組の兵法調練場に使われ、武芸などの訓練が行われたと言われています。その縁で境内には近藤勇の銅像や、新選組隊士の墓である壬生塚があります。

壬生寺境内への参拝は無料です。(一部展示室を除く)

Mibu Temple is a disciplinary Daihonzan Buddhist temple in Nakagyo-ku, Kyoto. Mibu Temple is known as a temple which conveys “Dainenbutsu Kyogen” that “Enkaku Jonin” of “Yuzu Nenbutsu” started, and it is also known as a temple with a history of Shinsengumi.

At the end of the Edo period, the Shinsengumi which was active for the purpose of maintaining the security of Kyoto, was located in the Yagi house in Mibu Village. It is said that the precincts of the Mibu temple were used in the Chorenba of Shinsen-gumi, and that training was performed such as Martial. In that relationship, there is a statue of Isamu Kondo and the Tomb of the Shinsengumi Brigade, the Mibu mound.

Mibu Temple is free to visit. (excluding some exhibition rooms)

壬生寺の写真集 Mibu Temple gallery

▼サムネイル写真をクリックすると写真集が見れます。

▼サムネイル写真をタップすると写真集が見れます。

詳細 Details

所在地 〒604-8821 京都府京都市中京区中京区壬生梛ノ宮町31
電話番号 TEL 075-841-3381
FAX 075-841-4481
拝観料 無料
※壬生寺歴史資料室は有料
大人200円、小学・中学・高校生100円(壬生塚参拝料も含む)
見ごろ 壬生狂言
[節分公開]2月2日・3日両日、13時~20時まで毎時0分ごと
[春の公開]4月29日~5月5日の7日間
[秋の公開]10月の連休の3日間
※詳細は下記URLにてご確認ください。
http://www.mibudera.com/Gyoji.html
交通アクセス

市バス
「壬生寺道」下車、坊城通りを南200m

阪急
「大宮」駅下車、徒歩約10分

京福電車(嵐電)
「四条大宮」駅下車、徒歩約10分。

駐車場 コイン駐車場(8台分)
サイトURL http://www.mibudera.com/

あわせて回っておきたいおすすめスポット Recommended spots to go together

神泉苑

神泉苑 Shinsenen

神泉苑は京都市中京区にある東寺真言宗のお寺です。二条城から二条通りを隔てた南側にあります。元は平安京大内裏に接して造営された天皇のための庭園でした。

Shinsenen is a temple of Toji Shingon in Nakagyo-ku, Kyoto. It is located on the south side of Nijo Street from Nijo Castle. The original was a garden for the emperor who was built adjacent to Heian-Kyo Daidairi.

二条城

二条城 Nijo Catsle

二条城は江戸時代に造営されたお城で、現在残っているものは徳川氏によって建てられたものです。徳川家康の将軍宣下にともなう賀儀と、徳川慶喜の大政奉還が行われた、江戸時代の始まりと終わりの場所でもあります。

Nijo Castle is a castle that was built in the Edo period, and the one that remains now is the one erected by Mr. Tokugawa. It is the beginning and end of the Edo period, with the celebratory ceremony of Ieyasu Tokugawa's Shogun Senge, and the Yoshinobu Tokugawa of restoration rule of the Tokugawa Imperial.

西本願寺(本願寺)

西本願寺(本願寺) Nishi Hongan-ji temple

西本願寺は単に本願寺とも言われており、浄土真宗本願寺派の本山です。西本願寺は通称で、正式名称は龍谷山本願寺となっています。

Nishi Hongan-ji temple is simply referred to as the Honganji temple, and is the Honzan of Jodo Shinshu Hongan-ji Temple sect. Nishi Honganji is a common name, the official name is Ryukoku mountain Hongan-ji.