2019年2月

おはようございます!
くらま天狗です( ̄▽ ̄)b

統計によると、京都府民のパンの消費量も日本一だそうで。確かに、家の近所にも美味しいパン屋さんが何軒かあります。なんか、最近のパン屋さんは欧風でお洒落で、売られているのも洋菓子に近いような凝ったパンが多いのです。

先日もパンを買いました。1個200円超えが当たり前になっています。(くらま天狗としては100円均一パンとかの方がしっくりきますが・・・)逆にお手軽に買えるパンではなくなっている感じもします。

たまにしか買わないパンですが、結構こだわりはあったりして。グランディールさんの玉子サンドがめちゃくちゃ美味しかったり、レ・ブレドオルさんのカレーパンが美味しかったり。パンだと高い高いと言ってもせいぜい200円台なので、たまの贅沢としては悪くない感じです。

朝は毎日パンです。毎朝食べるのはヤマザキのクリームパンとかあんパンとかですけどね。スーパーで売ってるパンとしては、だんぜんヤマザキパン推しですね。パンの中に入っているクリームとかあんの量が他のメーカーさんとは違います。

正直なところ、私はパンよりも白いご飯のほうが好きなんですが、なぜかパン率高いですね。不思議です。

どうも、皆さんこんにちは「短靴を履いた猫」です。

さて、突然ですが「短靴(たんぐつ・たんか)」という言葉を耳にされた事はありますか?
靴好きの人を除いて、あまりこういった呼び方はされないのですが「短靴」というのは文字通り「短い靴=トップラインがくるぶしより下の丈の靴」を指します。

英語でいう「shoes」は、一般的に「靴」と訳されますが、厳密に言うとshoesは「短靴」の事を意味します。

黒い革靴

では、ブーツと呼ばれる靴は…そうです、「長靴(ちょうか・ながぐつ)」と呼ばれます。
とりわけそのなかでも丈の長さによって「半長靴(はんちょうか)」とよばれるのが、おそらく皆さんが想像する所謂ブーツにあたります。ちょうど「くるぶし」と「膝」の中間ぐらいの長さに相当します。ここには厳密に丈の長さが~cmといった決まりはないのですが、用途によっておおよその長さが決まります。

黒いブーツ

ここでは主に「革靴」での表現・名称ですので、スニーカーであればくるぶしを覆う丈を「ハイカット」と呼んだり、革靴では「チャッカ丈」と表現されることもあります。

茶色の革靴

今回は主に靴の丈による呼び方・名称について触れましたが、靴の世界は奥が深いです。
日本は土足文化では無いが故に、靴に関しては「脱ぎ履きが楽」「履き心地」「柔らかさ」などに目がいきがちですが、掘り下げていくと外国の文化、なぜこの形の靴は生まれたのか…など、貴方も靴の魅力に惹きこまれていくでしょう…、惹かれてくださいお願いします ( ´∀`)笑

なぜなら【素敵な靴は素敵な場所へ連れて行ってくれる】のですから。

それではまた、次回の記事でお会いしましょう。
ご閲覧いただきましてありがとうございました。

今日はドライブがてら、舞鶴にあるドライブインダルマに行ってきました。

前々から気になっていたので、今回初訪問できて感無量です!

お店は国道178号線に面しており、お店の裏手の近くには若狭湾へと繋がる由良川が通っています。

海が近いので、車から降りたらほのかに磯の香りがします。
普段は市内に住んでいるので、海のあの独特な匂いは新鮮な感じがしますね。

お店の外観はレトロな感じで、近代的な建物の綺麗さはないですが、落ち着いた佇まいで、どことなく懐かしい感じです。駐車スペースは確か7~8台分はありました。

ドライブインダルマ外観

お店の中は、昭和のまま時が止まったような光景が広がっていました。
まるでタイムスリップしたかのようです。

ドライブインダルマ内部

パックマンのアーケード筐体や、初めて見るようなクレーンゲーム機。
平成生まれの私にとっては、衝撃的でした。

パックマンやクレーンゲームなど

お目当てのラーメンとうどんの自販機。
話には聞いていましたが、実物を目にするのは初めてです。

ラーメンとうどんの自販機

自販機の中の商品は、なんと隣のレストランの方が毎日手作りで補充されているようです。
自販機の前には長テーブルが1つとイスが8脚用意してあり、購入した物をその場で座って食べられるようになっています。

長テーブルとイス

お金を入れて27秒。
温かい天ぷらうどんが出てきました。

天ぷらうどん

具は小エビの天ぷら、かまぼこ、ネギが入っています。
お箸や七味などの調味料はテーブルの真ん中に置いてありました。

お箸と調味料

この日は気温が低く、お腹が空いていたこともあり普通に美味しかったです。
250円というお値段で頂けるというのも嬉しいですね。

うどんだけでは物足りなかったので(笑)
続いてラーメンも食べました。

ラーメン

ラーメンもお金を入れて27秒で完成です。
具は厚めの豚バラチャーシューが1枚に、もやしとネギが入っています。

コショウを少しかけて頂きます。
うん、これも普通に美味しい。
麺も硬すぎず柔らかすぎずちょうど良かったです。

専門店のような味ではないですが、こういったレトロな雰囲気の中で自販機で買ったうどんやラーメンを食べる…それだけで価値があると思います。

今回は買わなかったのですが、他にもビンコーラの自販機や、ハンバーガーの自販機、カップヌードルの自販機が置いてありました。

瓶コーラの自販機、ハンバーガーの自販機、カップヌードルの自販機

その年代の方は、舞鶴に行かれた時は是非ドライブインダルマに足を運んでみてください。
ノスタルジーに浸れる事間違いなしですよ^^

こういった昔懐かしいお店。
大変だとは思いますが、これからも残していってほしいですね。