adsense1

東本願寺

東本願寺について

東本願寺は、浄土真宗大谷派の本山で、京都に多いいわゆる観光向けのお寺とは違い、信仰色の強いお寺です。敷地からして広いですが、本殿はまさに壮大で来訪者を圧倒する規模で、デジカメのレンズには収まりきらないほどです。東本願寺は「お東」「お東さん」とも呼ばれています。

西本願寺と東本願寺が現在のように分立したのは、慶長7年(1602年)に教如が烏丸六条に寺地を得て東本願寺を建立したのが始まりと言われています。

地元では東本願寺はハトの餌やりで有名だったりします。また、境内からは近くの京都タワーも見えます。拝観料は無料なので、修学旅行の訪問先にも向いているかも知れませんね。

adsense2

東本願寺の写真

▼サムネイル写真をクリックすると写真集が見れます。

▼サムネイル写真をタップすると写真集が見れます。

撮影者:山田 泰輔

詳細

所在地 〒600-8505 京都府京都市下京区烏丸通七条上る常葉町754
周辺地図
電話番号 TEL 075-371-9181
拝観料 無料
例年の見頃 イチョウ並木の紅葉
11月中旬~12月上旬
交通アクセス

JR
「京都駅」より徒歩7分

地下鉄
「五条駅」より徒歩5分

市バス
「烏丸七条」バス停より徒歩1分

駐車場 バス・乗用車とも、山門前の公営有料パーキングメーター利用
サイトURL http://www.higashihonganji.or.jp/

写真のご購入はこちら

あわせて回っておきたいおすすめスポット

西本願寺(本願寺)

西本願寺(本願寺)

西本願寺は単に本願寺とも言われており、浄土真宗本願寺派の本山です。西本願寺は通称で、正式名称は龍谷山本願寺となっています。

興正寺

興正寺

興正寺は親鸞が建暦2年(1212年)に山城国山城郷に創建したのが始まりと言われており、浄土真宗興正派の本山です。興正寺の建築物の雰囲気は隣接する西本願寺に似ていますが別のお寺です。

京都駅周辺エリア

京都駅周辺エリア

JRで京都駅に降り立って、最初に目にするのが京都駅です。京都駅周辺は以前は未開発で遊べるところも少なかったのですが、近年は再開発が進み、いろいろと楽しめる場所が増えております。

adsense4