adsense1

葵祭

葵祭について

葵祭は毎年5月15日に賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)で行われるお祭りです。古くは賀茂祭、または北の祭りとも称していました。葵祭は石清水祭、春日祭とともに三勅祭(天皇の使者(勅使)が派遣されて執行される神社の祭祀のうちの特別な三祭)の一つであり、賀茂氏と朝廷の行事として行っていたものを貴族たちが見物に訪れる貴族の祭となりました。また、葵祭は祇園祭や時代祭とともに京都三大祭りの一つです。

写真はお祭りの主役を務めておられる斎王代の女性です。雅やかで優美な光景です。斎王代とは、斎王の代理であり、その斎王とはかつて伊勢神宮や賀茂の神社に奉仕した未婚の内親王、女王のことだそうです。都の人々は、葵祭の時に斎王の華やかな行列を見ようとこぞって集まったと伝えられています。

行列のコースは、京都御所の堺町御門を出発し下鴨神社へ、さらに上賀茂神社へと移動します。そのうちの京都御所と下鴨神社には有料観覧席が用意されています。祭の行列が通る時間帯は、道路が通行止めになります。また、下鴨神社や上賀茂神社には毎年多くの露天商が店を連ね、お祭りのムードを盛り上げています。ちなみに、筆者のおすすめの土産物は上賀茂の高級漬物すぐき漬けです。

adsense2

葵祭の写真

▼サムネイル写真をクリックすると写真集が見れます。

▼サムネイル写真をタップすると写真集が見れます。

撮影者:山田 泰輔

詳細

開催日 5月15日(雨天順延)
経路

京都御所堺町御門
〒602-0881 京都府京都市上京区京都御苑

下鴨神社
〒606-0807 京都府京都市左京区下鴨泉川町59

上賀茂神社
〒603-8047 京都府京都市北区上賀茂本山339

京都市観光協会 TEL:075-213-1717
※有料観覧席のお問合せ等
サイトURL https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%B5%E7%A5%AD

写真のご購入はこちら

あわせて回っておきたいおすすめスポット

下鴨神社

下鴨神社

下鴨神社は正式名称を賀茂御祖神社と言います。ユネスコの世界文化遺産に登録されたことで知名度が上がりました。上賀茂神社(賀茂別雷神社)とともに、古代氏族・賀茂氏の氏神を祀る神社であると言われています。神社の南側は糺ノ森という原生林で、古木が立ち並んでいます。

上賀茂神社

上賀茂神社

上賀茂神社は正式名称を賀茂別雷神社と言い、京都市北区上賀茂にあります。ユネスコの世界文化遺産にも登録されて注目を集めています。

河合神社

河合神社

河合神社は、下鴨神社の敷地内にある神社です。ここは女性守護の神社とされており、女性参拝客が多いです。

adsense4