adsense1

梅小路機関車博物館

梅小路機関車博物館について

平成27年(2015年)8月まで梅小路公園の一角にあった梅小路機関車博物館は、旧梅小路機関区の扇型庫および転車台を活用した「蒸気機関車展示館」と、旧二条駅舎を移築・復元した「資料展示館」で成っていました。

蒸気機関車展示館にはD-51等懐かしの蒸気機関車の実物が多数公開されており、一部は運転室に入れるように展示されていました。

また、資料展示館には多くの鉄道模型が展示されており、鉄道模型のジオラマで、模型を走らせられるようにもしてありました。ただし、こちらはお子様方が遊んでいる様子で、待っていてもなかなか順番が回ってこないかもしれません。

梅小路機関車博物館は平成28年4月(2016年)に電車の展示も含めた京都鉄道博物館としてリニューアルオープンしました。

また、同じ梅小路公園内に水族館ができたことでも話題を呼んでおります。

adsense2

梅小路機関車博物館の写真

▼サムネイル写真をクリックすると写真集が見れます。

▼サムネイル写真をタップすると写真集が見れます。

撮影者:山田 泰輔

詳細

所在地 〒600-8835 京都府京都市下京区観喜寺町(京都鉄道博物館)
周辺地図
電話番号 0570-080-462(10:00~17:30)
入園料

一般1,200円、大学生・高校生1,000円、中学生・小学生500円、幼児(3歳以上)200円
※団体割引・障がい者割引あり

障がい者割引

例年の見頃 梅小路公園に梅や桜が植樹されています。(桜は3月下旬~4月下旬まで)
交通アクセス

JR
京都駅中央口より西へ徒歩約20分

市バス
205・208系統「梅小路公園前」下車、徒歩約3分
急行103・急行104・急行110・86・88系統「梅小路公園・京都鉄道博物館前」下車徒歩すぐ

京阪京都交通バス
2・14・15・26・26B・28A系統「梅小路公園前」下車徒歩約3分

駐車場 梅小路公園おもいやり駐車場(有料・障がい者/高齢者/乳幼児連れ/妊産婦/怪我人/歩行困難な方の利用に限定) 普通車78台
自転車・バイク駐輪場有
サイトURL http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

写真のご購入はこちら

あわせて回っておきたいおすすめスポット

京都水族館

京都水族館

京都水族館は七条梅小路公園内にある新しくできた話題の施設で、連日お子さんや学生さんたちで大変賑わっております。京都市には海がないので、海の生物と触れ合えるこの施設は貴重ですね。

西本願寺(本願寺)

西本願寺(本願寺)

西本願寺は単に本願寺とも言われており、浄土真宗本願寺派の本山です。西本願寺は通称で、正式名称は龍谷山本願寺となっています。

東寺

東寺

東寺は東寺真言宗の総本山であり、「教王護国寺」とも呼ばれています。その生い立ちは、平安京遷都後まもない延暦15年(796年)に藤原伊勢人が建立したと言われています。

adsense4