松尾大社 Matsuno-taisha Shrine

松尾大社について About Matsuno-taisha Shrine

松尾大社の入口より

松尾大社は京都最古の神社で、太古この地方一帯に住んでいた住民が、松尾山の神霊を祀って、生活守護神としたのが起源と言われています。

大宝元年(701年)に文武天皇の勅命を賜った秦忌寸都理(はたのいみきとり)が勧請して社殿を設けたと言われており、その後も秦氏(はたうじ)により氏神として奉斎され、平安京遷都後は東の賀茂神社(賀茂別雷神社・賀茂御祖神社)とともに「東の厳神、西の猛霊」と並び称されています。中世以降は酒の神として信仰され、現在でも醸造家からの信仰の篤い神社でもあります。

境内には曲水の庭、上古の庭、蓬莱の庭の3つの庭園があり(拝観有料)、独特の趣のある庭を拝観することができます。また、拝観コース内には霊亀の滝があり、その近くには亀の井という霊泉があります。酒造家はこの水を酒の元水として造り水に混和して用いるそうです。
 
松尾大社の本殿

Matsuno-Taisha is the oldest shrine in Kyoto, and it is said that the inhabitants who lived in this region of the ancient times were enshrined in the Holy Spirit of the Mt.Matsuo and made it the guardian deity of their life.

It is said that the Hatano-imikitori which bestowed Emperor Monmu’s Royal command in 701 year shrine and established the shrine. After that, the shrine was treated as a guardian god by Mr. Hata. After the Heian-Kyo capital, along with the East Kamo Shrine (Kamigamo shrine, Shimogamo Shrine), it is called that the “East strict god and the West fierce spirit”. Since the Middle Ages, it has been believed as the god of sake, and it is still the devout shrine of the faith from the brewing house.

The grounds of the temple include a garden of water, a garden of Joko, and a garden of Horai. There are three gardens (at an extra charge) and you can see unique gardens. In addition, there is a spirit turtle waterfall in the seeing course. Near that, there is a spiritual spring called turtle well. The brewing house seems to use this water as the original water of sake and to mix it with water.

松尾大社の写真集はこちら
Click here to enter into photo gallery.

詳細 Details

所在地 〒616-0024 京都府京都市西京区嵐山宮町3
電話番号 TEL 075-871-5016
拝観料

参拝無料

庭園拝観料
大人500円、学生400円、子供300円
障がい者割引なし

例年の見頃

山吹
4月中旬~5月上旬

あじさい
6月下旬~7月中旬

交通アクセス

市バス
28・29系統「松尾大社前」停留所下車すぐ

阪急
「松尾大社」駅下車すぐ

駐車場 バス10台分 無料
自家用車100台分 無料
サイトURL http://www.matsunoo.or.jp/

あわせて回っておきたいおすすめスポット Recommended spots to go together

月読神社

月読神社 Tsukiyomi Shrine

月読神社の祭神は月読尊(ツクヨミノミコト)。ツクヨミは「古事記」「日本書紀」の神話において天照大神(アマテラスオオミカミ)の兄弟神として知られています。

Enshrined deity of Tsukiyomi Shrine is Tsukiyomi-no-mikoto. Tsukuyomi is known as the Amaterasu's fraternal deity in the myth of "Kojiki" and "Nihon-shoki."

嵐山公園

嵐山公園 Arashiyama park

私の家からですと、京都市営地下鉄太秦天神川駅から嵐山電鉄(嵐電)に乗り換え嵐山駅まで。結構時間がかかりました。嵐山はとにかく外国人観光客に人気で、ヨーロッパ系の人たちや中国系の人たちがとても多いです。

From my house, I took the Kyoto municipal subway to Uzumasa Tenjingawa station, then I changed trains to Arashiyama railroad(common name:Randen) and arrived at Arashiyama station. It took long time. Arashiyama is very famous among foreigner tourist, and many of them are European people and Chinese people.

大覚寺

大覚寺 Daikaku Temple

大覚寺は京都市右京区嵯峨にある、弘法大師空海を宗祖とあおぐ真言宗大覚寺派の本山です。正式には旧嵯峨御所大覚寺門跡と称し、嵯峨御所とも呼ばれています。

Daikaku Temple is Honzan of Shingonshu Daikakuji faction whose founder is Kobotaishi Kukai in Saga, Ukyo-Ku, Kyoto-City. Formally referred to as Kyusagagosho Daikakujimonzeki, it is also called the Saga Imperial Palace.

ブログ最新記事

  • 月読神社に参拝しました
    投稿日:2018年12月08日

    前回からの続きです。 2018年11月23日。 松尾大社に参拝し、その足で南方へ約1km程度歩いたところに…

  • 松尾大社に行ってきました
    投稿日:2018年12月01日

    2018年11月23日。 今期の紅葉第三弾、西京区にあります松尾大社さんに行って参りました(^o^)/ …

  • 南禅寺の紅葉
    投稿日:2018年11月26日

    今年の紅葉の撮影も二箇所目、今回は南禅寺に行ってきました。 南禅寺にはずっと前に一度訪れたことがあって、その時の…

  • 出町ふたばの栗餅
    投稿日:2018年11月19日

    休日に思い立ちまして、京都出町にある出町ふたばさんにお餅を買いに行ってきました。 出町ふたばといえば豆餅が超有名…

  • 曼殊院門跡に行ってきました
    投稿日:2018年11月12日

    先日、叔母夫婦が拝観に行ってきたらしい曼殊院門跡。「良かったよ~♪」という土産話を聞いて、私も興味がわいてきました。一…

  • さいでん
    投稿日:2018年11月05日

    おはようございます、 くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 父がよく使う言葉、「さいでん」 「さいでん」はだいたい標準…

  • 記憶を反すうして楽しむ
    投稿日:2018年10月29日

    おはようございます、 くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 私は観光地の写真を撮りに行った際に、人混みをかき分け…

  • 第16回関西文化の日
    投稿日:2018年10月26日

    おはようございます! くらま天狗です( ̄▽ ̄)b   関西2府8県4政令都市にて、11月初旬ごろより「第16回関…

  • 撮影ポイントは一箇所しかない
    投稿日:2018年10月25日

    おはようございます、 くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 本日は撮影地点のお話をします。 私は京都のお寺をよく撮影し…