京都府立植物園 Kyoto Botanical Garden

京都府立植物園の写真集 Kyoto Botanical Garden gallery

京都府立植物園について About Kyoto Botanical Garden

京都府立植物園は日本で最初の公立植物園として、大正13年(1924年)に開園しました。場所は京都市左京区下鴨の賀茂川沿いに位置しています。京都市営地下鉄北山駅(下りてすぐ)、もしくは北大路駅(下車後東へ徒歩10分程度)からたどり着けます。

24ヘクタールの広大な敷地内には、12,000種類、約12万本の植物が植えられています。観光に来られるのにお勧めの時期は、多くの花が開花する春の季節です。また、植物園を出てすぐ西側にある賀茂川の河川敷の半木の道(なからぎのみち)に植樹してあるしだれ桜も一つの観光名所です。

なお、園内には梅や桜が植樹してある区域もあって、アルコール類は禁止ですが、レジャーマットを敷いてお花見をすることもできる、京都市北部の隠れお花見スポットでもあります。

近年、小・中学生の入園料が無料化されたからか、小さなお子様連れのお母さん方が、芝生でハイキング風に過ごされている光景をよく目にします。また、花々はカメラの被写体としても向いているので、大きなカメラを抱えて来園している方もよく見かけます。

季節的に花が少ない時期には、園内にある温室で南国の植物を鑑賞されるのも良いでしょう。

The Kyoto Botanical Garden opened in 1924 as the first public botanical garden in Japan. It is located along the Kamo River in Shimogamo, Sakyo-ku, Kyoto. It is a short walk from the Kyoto Municipal Subway Kitayama Station. Or you can walk to the east after getting off Kitaoji station for 10 minutes.

The 24-hectare sprawling grounds are planted with 12,000 kinds of plants and about 120,000 of them. The recommended season for you to come to sightseeing is the spring season when many flowers blossom. And, the Shidare cherry Tree is also one of the attractions of the Nakaragi road on the Kamo river on the west side of the botanical garden.

There are also some areas in the park where plums and cherry trees are planted. Although alcohol is prohibited there, it is possible to have a flower viewing by laying a leisure mat. It is a hidden flower viewing spot in the northern part of Kyoto City.

In recent years, because the admission fee of elementary and junior high school students is free, I often see the spectacle that mothers with young children are spending the hike on the lawn. Also, because the flowers are suitable for the subject of the camera, I often see those who come to the garden with a big camera.

In the season when there are few flowers in bloom, it is also a good idea to watch tropical plants in the greenhouse in the garden.

詳細 Details

所在地 〒606-0823 京都府京都市左京区下鴨半木町
電話番号 TEL 075-701-0141
FAX 075-701-0142
入園料 一般200円、高校生150円、中学生以下無料
※年間パスポート等あり
交通アクセス

市営地下鉄
・「北山駅」下車3番出口すぐ
・「北大路駅」下車3番出口を東へ徒歩約10分

京阪
「出町柳駅」から市バス1系統または京都バス「静原」「市原」行き「植物園前」バス停下車徒歩5分


名神高速「京都南IC」から車で京都市内北山方面へ約45分

駐車場 乗用車1時間300円(最大料金1,200円)
バス2,500円
駐輪場 無料
サイトURL http://www.pref.kyoto.jp/plant/

あわせて回っておきたいおすすめスポット Recommended spots to go together

松ヶ崎疎水 Matsugasaki Canal

松ヶ崎疎水 Matsugasaki Canal

松ヶ崎疎水(通称:疎水)は、高野川の西岸にある松ヶ崎浄水場と植物園の南の区間で、賀茂川と結ぶ白川疎水通りに沿い流れています。

Matsugasaki Canal (aka: Sosui) flows along the Shirakawa Canal road leading to the Kamo River in the Matsugasaki water purification plant and the south of the Botanical Garden on the West Bank of the Takano River.

宝ヶ池公園 Takaragaike Park

宝ヶ池公園 Takaragaike Park

宝が池公園は、市営地下鉄国際会館駅でおりて南に15分ほど歩いたところにあります。収容台数は少ないですが無料駐車場もありますので、ドライブがてら立ち寄るのにも便利です。

The Takagaike Park is located at near the International Hall of the Municipal subway station and a 15-minute walk to the south. There is a small parking lot, so it is convenient to stop by on the drive.

下鴨神社 Shimogamo Shrine

下鴨神社 Shimogamo Shrine

下鴨神社は正式名称を賀茂御祖神社と言います。ユネスコの世界文化遺産に登録されたことで知名度が上がりました。上賀茂神社(賀茂別雷神社)とともに、古代氏族・賀茂氏の氏神を祀る神社であると言われています。神社の南側は糺ノ森という原生林で、古木が立ち並んでいます。

The Shimogamo Shrine is officially called the Kamomiso Shrine. The registration of UNESCO's World Heritage has raised the profile. It is said that it is a shrine honoring the god of the ancient clans Kamo, along with Kamigamo shrine(Kamobetsurai shrine). The south side of the shrine is a native forest called Tadasuno forest, with old trees.