随心院 Zuishinin

随心院について About Zuishinin

随心院は京都市山科区小野にある、真言宗善通寺派の大本山のお寺です。弘法大師から8代目の弟子にあたる仁海僧正の開基にして、一条天皇の正暦二年(西暦991年)奏請、この地を賜り一寺を建立されました。

こちらは、小野小町ゆかりのお寺として知られており、境内には小野小町の石碑があります。境内には小野梅園という梅園があります。撮影時は梅がまだ満開ではなかったのが残念でしたが、満開時には綺麗に咲き誇るでしょう。

3月25日には、「はねず踊りと今様」という祭事が執り行われます。「はねず」とは薄紅色をさす古語で、随心院の紅梅は古来より「はねず」と呼ばれ親しまれてきました。この「はねず踊りと今様」では、美しいはねず衣装と管笠を身に着けた少女たちが境内の表舞台でわらべ歌と踊りを披露して、小野小町と深草少将の恋を再現します。

また、紅葉は11月中旬からで、11月中旬から12月初旬(日程は年により変わる)には「小野祭」が開催されます。同時期には夜間のライトアップも行われ、参拝者が紅葉を楽しめるようになっています。
 
 

Zuishinin is a temple of the temple of Shingon Zentsu Temple sect in Ono, Yamashina Ward, Kyoto City. Ninkai Monseigneur, who is a disciple of the eighth generation from Kobodaishi, is founder, and he petitioned to the emperor in 991, which is the age of the Ichijo emperor, then he was given this place and built one temple.

It is known as a temple related to Onono Komachi, and there is a stone monument of Onono Komachi in the grounds. There is a plum garden called Ono Plum Garden in the precinct. It was regrettable that the plum was not in full bloom when i was taking a picture, but it will be beautiful in full bloom.

On March 25, there will be a festival called “Hanezu-odori and Imasama”. “Hanezu” is a archaic word which rosy color, and the Koubai of the Sui Heart Academy has been called “Hanezu” from ancient times and has been popular. In this “Hanezu-odori and Imasama”, beautiful girls who wore the Hanezu colored costume and the tube hat show off the Warabe song and the dance in the table stage of the precincts, and reproduce the love of Onono and Fukakusa General.

In addition, the foliage is from the middle of November. The Ono Festival will be held from mid-November to early December (depending on the year). At the same time, it is lit up at night, so that visitors can enjoy the foliage.

随心院の写真集 Zuishinin gallery

▼サムネイル写真をクリックすると写真集が見れます。

▼サムネイル写真をタップすると写真集が見れます。

詳細 Details

所在地 〒607-8257 京都府京都市山科区小野御霊町35
電話番号 TEL 075-571-0025
FAX 075-572-3690
E-mail info@zuishinin.or.jp
参拝料

[本堂拝観料]
500円
[梅園入園料]
500円

障がい者割引

交通アクセス

地下鉄東西線
「小野駅」下車、徒歩5分


京都東ICから10分
阪神高速8号京都線山科出口から約5分

駐車場 あり(無料)
大型駐車可能
サイトURL http://www.zuishinin.or.jp/

あわせて回っておきたいおすすめスポット Recommended spots to go together

醍醐寺

醍醐寺 Daigo Temple

醍醐寺は京都市伏見区醍醐にある、真言宗醍醐派総本山のお寺です。本尊は薬師如来で、創立者は理源大師聖宝です。古都京都の文化財として世界遺産に登録されています。

Daigoji is a temple of the Shingon Daigo head in Daigo, Fushimi-ku, Kyoto City. The principal of the temple is the Yakushi Buddha, and the founder is Rigentaishi Shobo. It is registered as a cultural property of the old Town Kyoto as a World heritage site.

毘沙門堂

毘沙門堂 Bishamondo

京都市山科区にある毘沙門堂は、天台宗の寺院です。天台宗京都五門跡のひとつであり、毘沙門堂門跡とも呼ばれています。毘沙門堂の前身の出雲寺は大宝3年(703年)に行基が開いたとされています。

The Bishamon temple in Yamashina ward, Kyoto City is a temple of Tendai sect. Bishamondo is one of Tendai sect Kyoto five gate traces and is also called Bishamondomonzeki. The Izumo Temple of Bishamondo's predecessor is said that Gyoki founded in 703.

将軍塚

将軍塚 Shogunzuka

京都市街より三条通を東に行きますと、将軍塚へと続く坂道との交差点があります。その道をしばらく登って行きますと将軍塚に辿り着けます。

If you go from Kyoto City to the east of Sanjo Street, there is an intersection with the slope which continues to Shogunzuka. If you climb the road for a while, you will reach Shogunzuka.