永観堂 Eikando

永観堂について About Eikando

京都で紅葉を観るなら永観堂と言われるくらいに、紅葉で有名なお寺です。見頃はもちろん紅葉が色付く晩秋11月中旬~11月下旬になります。紅葉のシーズンにはたくさんの見物客が訪れ、周辺は大変賑わいます。

観光ルートとしては、哲学の道を通って永観堂に立ち寄って紅葉を楽しみ、そのまま南進して南禅寺を散策するのがおすすめコースです。永観堂は私の紅葉撮影の一番のお気に入りスポットでもあります。なお、紅葉の色づきは天候に左右されますので、綺麗に色づく年もあれば今一つな年もあります。ニュースなどで紅葉の色づき具合を確認してから行かれると失敗がないかも知れませんね。

永観堂は正式には禅林寺という名称で、浄土宗西山禅林寺派総本山のお寺です。永観堂の歴史は、弘法大師の高弟である真紹が、都における実践道場の建立を志し、五智如来を本尊とする寺院を建立したのが起源です。禅林寺は貞観5年(863年)に公認の寺院となりました。本尊には顔を左に曲げた、みかえり阿弥陀像があります。

If you want to see the autumnal leaves in Kyoto, the Eikando is famous for the autumnal leaves as it is said that Eikando is recommended. Of course the best time to see here will be in late autumn when leaves color from mid November to late November. Lots of visitors comes in the autumnal leaves season, and the surroundings are very busy.

As a tourist route, it is recommended that you visit the Eikando by way of philosophy and enjoy the foliage, walk south and stroll through the Nanzen Temple. The Eikando is also my favorite spot for the autumn foliage shoot. In addition, because the color of the autumnal leaves is influenced by the weather, there are years when it is beautiful, and years when it is not very beautiful. It will not fail when going after confirming the color of the autumnal leaves by the news etc.

Eikando is formally named Zenrin Temple, and it is a temple of Jodo Nishiyama Zenrin Temple sect head. The history of Eikando is Shinsho who is the first disciple of Kobotaishi and aspired to build a practice dojo in Kyoto, and erected a temple with a Gochinyorai as its principal.Zenrin Temple became a certified temple in Jogan 5 years (863). In the principal image, there is a returning Amitabha with a face turned left.

永観堂の写真集 Eikando gallery

▼サムネイル写真をクリックすると写真集が見れます。

▼サムネイル写真をタップすると写真集が見れます。

詳細 Details

所在地 〒606-8445 京都府京都市左京区永観堂町48
電話番号 TEL 075-761-0007
FAX 075-771-4243
拝観料

一般600円、小中高校生400円

※寺宝展示中
一般1,000円、小中高校生400円

障がい者割引

例年の見頃 紅葉
11月中旬~12月上旬
※ライトアップ有
交通アクセス

地下鉄東西線
「蹴上駅」下車、徒歩約15分

市バス
5系統「南禅寺・永観堂道」下車、徒歩約3分
32・100・93・203・204系統「東天王町」下車、徒歩8分

駐車場 バス9台分
自家用車20台分
寺宝展開催中の自家用車の駐車場は無し
岡崎公園駐車場
サイトURL http://www.eikando.or.jp/

あわせて回っておきたいおすすめスポット Recommended spots to go together

南禅寺

南禅寺 Nanzen Temple

南禅寺は、臨済宗南禅寺派大本山のお寺です。正応4年(1291年)に、亀山法皇が無関普門禅師(大明国師)を開山に迎えて開創されました。

Nanzen Temple is the head temple of the Rinzai Nanzen sect. In 1291, Kameyamahouou founded Nanzen temple greeted Mukanfumonzenshi (Daimyokokushi).

銀閣寺

銀閣寺 Ginkaku Temple

銀閣寺は正式には東山慈照寺と呼び、臨済宗相国寺派のお寺です。室町時代の延徳2年(1490年)に、同年1月に死去した足利義政の菩提を弔うために慈照寺として建立されました。

Ginkaku temple is formally called Higashiyamajisho Temple and is a temple of the Rinzai Shokoku Temple sect. In 1490 in the Muromachi period, it was erected as Jisho temple, to mourn the reclining Bodhi of Ashikaga Yoshimasa, who died in January of that year.

金戒光明寺

金戒光明寺 Konkaikomyo-ji Temple

金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)は、京都市左京区黒谷町にある浄土宗のお寺です。本尊は阿弥陀如来です。通称はくろだにさんと呼びます。知恩院と並ぶ格式を誇る浄土宗の七大本山の一つです。

Konkaikomyo Temple is a temple of the Jodo in Kurodani-cho, Sakyo-ku, Kyoto. The principal Buddha is Amida. The common name is called Kurodani-san. It is one of seven Daihonzan of Jodo who boasts the formality which is lined with Chionin.