吉田神社 Yoshida Shrine

吉田神社の写真集 Yoshida Shrine gallery

▼サムネイル写真をクリックすると写真集が見れます。

▼サムネイル写真をタップすると写真集が見れます。

吉田神社について About Yoshida Shrine

吉田神社は京都市左京区にある神社です。その歴史は貞観元年(859年)に藤原山蔭が一門の氏神として奈良の春日大社四座の神を勧請したのに始まります。

神社は吉田山のふもとに位置しており、その北口から神社に向かおうとすると、山を越える登山ルートになります。ここは街中に小山がそのまま残されている貴重な場所と言えるでしょう。

吉田神社は厄除け開運の神様として崇敬されています。また境内には、全国の神様を祀る大元宮や料理の神様やお菓子の神様など、様々な信仰のお社があります。
 

吉田神社18

Yoshida Shrine is a shrine in Sakyo-ku, Kyoto. The history has begun in 859 when Fujiwara yamakage prayed for the coming of a deity of the Kasuga Taisha Shrine Four in Nara as the god of family.

The shrine is located at the foot of Mt. Yoshida, and when you try to reach the shrine from the north exit, it becomes a mountain climbing route. This is a valuable place where small natural mountain is left as it is in the city.

Yoshida Shrine is revered as the god of charm luck. In addition, there are shrines of many faiths in the precincts, such as the Great Yuan Palace honoring the god of the whole country, the god of food and the god of sweets.

詳細 Details

所在地 〒606-8311 京都市左京区吉田神楽岡町30番地
電話番号 TEL 075-771-3788
FAX 075-771-2877
拝観料 無料
交通アクセス

京阪
京阪本線「出町柳駅」より徒歩20分

市バス
206・201系統「京大正門前」停留所より徒歩5分


名神高速道路「京都東IC」より約20分

駐車場 臨時駐車 約20台(参拝中の利用に限る)
サイトURL http://www.yoshidajinja.com/

あわせて回っておきたいおすすめスポット Recommended spots to go together

真如堂

真如堂 Shinnyodo Temple

真如堂は正式名称を真正極楽寺と言い、京都市左京区にある天台宗のお寺です。永観2年(984年)に比叡山の僧が本尊阿弥陀如来を離宮に安置したのが始まりです。

The official name of Shinnyodo is Shinshogokurakuji, and it is a temple of Tendai in Sakyo-ku, Kyoto City. It is the begining that the monks of Mt.Hiei in 984 enshrined the Buddha Amitabha in the Imperial villa.

金戒光明寺

金戒光明寺 Konkaikomyo-ji Temple

金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)は、京都市左京区黒谷町にある浄土宗のお寺です。本尊は阿弥陀如来です。通称はくろだにさんと呼びます。知恩院と並ぶ格式を誇る浄土宗の七大本山の一つです。

Konkaikomyo Temple is a temple of the Jodo in Kurodani-cho, Sakyo-ku, Kyoto. The principal Buddha is Amida. The common name is called Kurodani-san. It is one of seven Daihonzan of Jodo who boasts the formality which is lined with Chionin.

銀閣寺

銀閣寺 Ginkaku Temple

銀閣寺は正式には東山慈照寺と呼び、臨済宗相国寺派のお寺です。室町時代の延徳2年(1490年)に、同年1月に死去した足利義政の菩提を弔うために慈照寺として建立されました。

Ginkaku temple is formally called Higashiyamajisho Temple and is a temple of the Rinzai Shokoku Temple sect. In 1490 in the Muromachi period, it was erected as Jisho temple, to mourn the reclining Bodhi of Ashikaga Yoshimasa, who died in January of that year.