adsense1

大勝軒 京都拉麺小路店

お食事レポート

本場東京のつけ麺を食べたいと思って、京都駅ビルの拉麺小路にやってきました。京都駅ビルはエスカレーターで10階にある拉麺小路まで登れるのですが、正直なところ高さで怖いので、私は伊勢丹の中にあるエレベーターで登りました。

大勝軒 京都拉麺小路店の看板

お品書きを見ると、濃厚魚介つけめん、元祖つけめん、その他に東京ラーメンというのもあります。東京ラーメンを食べてみたい気もしましたが、ここは京都店人気No.1という濃厚魚介つけめんの大盛(1,050円)を選択しました。

大勝軒 京都拉麺小路店の券売機

お店の前には1組の外国人観光客のグループがいました。店員さんの案内を受けて、つけ麺の食券を購入しておられます。ここの店員さんは外国語を喋れるみたいですね。順番待ちが終わって、濃厚魚介つけめんの食券を買って、店内カウンター席に案内されました。テーブル席は見えませんでしたが、奥にあったのかな?不明です。

そして、つけめんがやってきました。

adsense2

大勝軒 京都拉麺小路店のつけめん

さすがに濃厚魚介つけめんと言うだけあって、スープはドロドロです。出てきたつけめんに、削り節と刻みタマネギをスプーンに2さじずつ入れるのだそうです。初体験なので、とりあえず書いてある通りにやってみました。(写真)

細い讃岐うどんのような太麺をドロドロスープに絡めていただきます。削り節の香りと刻み生玉ネギの味が効いてとても美味しい!つけ麺は他のお店何か所かで食べたことがありますが、味に関してはここが一番じゃないでしょうか。予想していたような甘味の強い醤油スープではなくて、刻み生玉ネギの辛味の効いた筆者好みの味です。

具材はチャーシュー、メンマ、ナルト、焼き海苔、青ネギとありました。ナルトと焼き海苔はさすが関東系という印象。期待のチャーシューは細かいのが3切れほど入っていましたが、1,050円もするつけ麺としては物足りなかったですね。

麺の量は大盛を頼みましたが、これは予想以上に多かったです。体感では400グラムぐらいあったんじゃないでしょうか。全部平らげてお腹一杯になりました。

総括として、お値段的に見て足しげく通えるようなお店ではないものの、京都でつけめんの本場東京の味を味わうのに良いお店だと思いました。それにしても、やっぱり私は最後まで東京ラーメンが気になりました。

筆者の採点・・・91点!!

詳細

店名 東池袋大勝軒 京都拉麺小路店
所在地 〒600-8216
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901番地 京都駅ビル10F 京都拉麺小路店内
周辺地図
交通アクセス JR京都駅より徒歩約3分
営業時間 11:00~22:00
※スープがなくなり次第終了
定休日 無休
サイトURL http://www.tai-sho-ken.com/top.html

adsense4