第一旭たかばし本店 Daiichiasahi Takabashi main shop

お食事レポート Gourmet report

第一旭たかばし本店外観

この日は京都駅近くのラーメン激戦区たかばしの第一旭へ。店の前は隣の新福菜館の行列と第一旭の行列で人だかりです。第一旭の行列の方が長かったです。11:40ぐらいには列の後ろについたかと思いますが、結局30分ぐらい待って入店しました。店内はテーブル席が10席ぐらいあるのですが、基本知らない人との相席になります。この辺はちょっと慣れが必要かも。

ラーメン700円をネギ多めで注文しました。ネギ多めは無料でした。嬉しいサービスですね。

Today I went to the Daiichi Asahi by the Takabashi known as the Ramen Battle Ground. There were a lot of people in front of both the Daiichi Asahi and Shinpukusaikan. I arrived there around 11:40am, and I got a seat 30 minutes later. Although there are about 10 tables, you usually need to share the table with somebody else. You need to get used to it.

I ordered the regular ramen with extra green onion (¥700). The green onion was free.

第一旭たかばし本店のラーメン

出てきたラーメンが写真のこれ。見た目はBiVi二条のたかばしラーメンと同じような印象ですね。スープのお味も同じで美味しいです。こちらのお店が元祖ですので当然ですね。ただ、チャーシューに関しては個人的には少し残念。ここのチャーシューの豚肉は赤身のパサパサしたお味で、柔らかいチャーシューが好みの私の口にはちょっと合わなかったです。(BiVi二条のたかばしラーメンのチャーシューは柔らかかった。)

それでも、これだけのお客さんを集めている名店ですので、みなさんからの評価は高いのだと思います。味の好みは人それぞれですもんね。

The ramen looks like the ramen from Takabashi Ramen at the Bivi-Nijo. The soup taste same and it’s good. Well, of course, this restaurant is the original so they should be a like. But one things I got disappointed in is the roasted pork fillet. The roasted pork fillet from this shop was too dry. i love the soft fillet better. (The Bivi-Nijo banch one was soft and good).

Even though the shop didn’t impress me, there was a lot of customers coming to this restaurant. Each person has their preference…

筆者の採点・・・75点!!

詳細 Details

店名 本家 第一旭 たかばし本店
所在地 〒600-8213 京都府京都市下京区東塩小路向畑町845
交通アクセス JR京都駅から徒歩約5分
駐車場 2台有。近くにコインパーキング有。
営業時間 5:00~翌2:00
定休日 木曜
公式サイト http://www.honke-daiichiasahi.com/

ブログ最新記事

  • 令和2年 新年のごあいさつ
    投稿日:2020年01月09日

    新年明けましておめでとうございます! くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 年末年始、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょ…

  • 游フォントを使ってみる
    投稿日:2019年12月14日

    おはようございます、 くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 本日は、ホームページに使う游フォントに関するお話などを少々・…

  • おばんざいの店に連れていかれた時
    投稿日:2019年12月07日

    おはようございます! くらま天狗です( ̄▽ ̄)b 京都の居酒屋の中には、「京のおばんざい」を売り物にしているお…

  • 京都の高級魚「鮎」
    投稿日:2019年11月30日

    京都の高級料亭などに行きますと、必ず出てくるのが「鮎」の姿焼きですね。 蓼酢(たです)と呼ばれる独特の緑色のお酢に漬…

  • 京都人はなぜ鱧が好きなのか?
    投稿日:2019年11月23日

    京都の夏に欠かせないお魚、鱧(はも)。 お魚屋さんが丁寧に捌いて、小骨を切って調理してくれます。 「鱧…