新福菜館 Shinpukusaikan

お食事レポート Gourmet report

新福菜館のラーメン
京都駅東入るのたかばしの手前には、昔から新福菜館と第一旭というラーメン店2店が並んで競合しております。この頃の職場がこの近くだったので、昼ご飯をこちらで頂くことにしました。

At the east side of the JR Kyoto Station by the Takabashi, there were two different ramen shops, the Shinpukusaikan and Daiichi Asahi. They have been competing from long time ago. Now a days, I work around these area so I came to the Shinpukusaikan today.

新福菜館の外観

たかばしへ移動、パッと見て写真の通りの行列です。今回は手前の新福菜館の方に入ることにしました。もう長いこと入ってなくて、とりあえずガッツリ食べたかったので、チャーシューメンとライスを注文しました。

お店の中は黒い服装の男性従業員がわんさか。ラーメンを作っておられます。しばらく待って出てきたのが、写真の濃い口しょうゆラーメン。関東のおそばのおつゆみたいな濃い口しょうゆだしです。麺はごく普通の中太ストレート麺です。でも凄かったのがチャーシューの量。麺とチャーシューを一緒に食べるのですが、チャーシューより先に麺が無くなってしまいました。ここのチャーシューは、もしかして普通のラーメンでも結構量があるかも知れません。スープはしょう油黒かったので、最後まで飲み干すのはやめておきました。ここのラーメンの濃い口しょう油だしが好みの方なら、きっとお気に入りの一杯になると思います。

チャーシューメン900円+ライス(小)100円

When we get to the Takabashi, as your see in the picture, there was a huge line!! I haven’t been here for long time, and I wanted to eat good so I ordered the roasted pork fillets ramen (¥900) and rice (¥100).

There is a lot of staff making ramen at the shop. The dark soy sauce base ramen is like a Tokyo style soba dashi (it’s really dark in color.). The noodle was the medium straight noodle. I was amazed about the amount of the roasted pork fillets. I ate them with noodles but I finished eating the noodles before the roasted pork fillets. The soup was too dark to drink all so I left it. If you like the Tokyo style dark dashi, you will like the Shinpukusaikan.

筆者の採点・・・80点!!

詳細 Details

店名 新福菜館本店
所在地 〒600-8213 京都市下京区東塩小路向畑町569
交通アクセス ・JR「京都駅」中央口から、徒歩約5分
・地下鉄烏丸線「京都駅」3番出口から、徒歩約5分
・京阪「七条駅」から、徒歩約12分
・駐車場有 4台
営業時間 9:00~22:00
定休日 水曜
公式サイト http://www.shinpuku.net/