あ~~暑いぜ、なんだこの異常な暑さは。まるでマイクロ波でも浴びているようだ。見ろ、心のカラータイマーもさっきから鳴りっぱなしだぜちくしょうめ。

ピーポー、ピーポー、ピーポー。

俺はその時、あまりの暑さに干からびて蒸発しそうになっていた。そしてあと数秒で昇天しようとしていたその時!奇跡は起こったのである。北大路通りをゾンビのようにウロウロしていたら、偶然にも伊藤コーヒーの前を通りかかったのだ。しかも「氷」の旗が風にゆられて踊っているではないか。

「な、なんだと、まさかここでもかき氷が食べられるのか。奇跡だ」

こうしてはいられない。俺は何の迷いもなく、伊藤コーヒーの店内へと入っていったのである。
伊藤コーヒーの外観

伊藤コーヒーの外観

ここには何度か来たことはあるけれども、かき氷が食べられることは初めて知った。照明は明るく、なんといったらいいか、白い光の照明だ。それが店内を明るく照らし、静かで落ち着いた空間を演出している。今日は人が少ないこともあってか、店内はより静かで落ち着いた雰囲気を醸し出している。すごくオシャレな大人の喫茶、という感じのいいお店だ。

そんな空間で食べられるかき氷の種類もけっこうたくさんある。その中で俺が選んだのは、

こ~~れだ~~~~。

黒蜜きなこのかき氷

黒蜜きなこのかき氷(650円)

正直初めて目にしたとき、意外と地味だな、と思った。しかし2秒後、それは大いなる間違いであったことに気づかされたのだ!

なんだこれは・・・・・まるでちめたい(冷たい)きな粉餅を食べているようだ。うまいぜ。
そう、このかき氷はかき氷という感触ではなかった。それはまるで、冷たいきな粉餅を食べているような感じだったのだ。しかしシャリシャリしているから、かき氷であることは間違いない。これは意外だった。地味な見た目だけど、食べてみるとすごくおいしい。それはまるで、見た目は地味だが関わってみるとすごく面白い子だった、という感覚に近い。しかもそのお値段も安いのには驚いた。たった650円でこんなにおいしくかき氷が食べられるとは、ツイてるよ。俺はそのままあっという間の、しかしとてもおいしいかき氷タイムを過ごすことができた(当たり前だが、伊藤コーヒーにはケーキ、パン、サンドイッチなど、かき氷以外にもたくさんのおいしい食べ物がある)。

こうして、太陽光によって抹殺されようとしていた俺の命は、奇跡的に救われたのである。

ありがとう伊藤コーヒーさん。今日もよく休めたよ。では、また戻ってくる。

I’LL BE BACK.

店名 伊藤珈琲

  • 予約・お問い合わせ
    075-492-0033
    予約可否
  • 住所:京都府京都市北区小山北上総町43-3
  • 交通手段
    京都市営地下鉄北大路駅から徒歩2分バス停北大路駅前 すぐ。北大路駅から176m
  • 営業時間:7:00~19:30
  • 定休日:火曜日
    新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
  • 支払い方法:カード可
    (JCB、AMEX、Diners)
  • 席・設備
    席数
    30席
    個室
  • 禁煙・喫煙
    分煙
    2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律(改正健康増進法)が施行されており、最新の情報と異なる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

コメント(0)

コメントする



※コメントは承認制です。ただちにはページに反映されません。