貴船神社 Kifune Shrine

貴船神社について About Kifune Shrine

貴船神社(きふねじんじゃ)は古くから祈雨の神を祀っている神社で、水の神様として全国の料理・調理業や水を取り扱う商売の人々から信仰を集めています。また、縁結びの神様としても知られており、現在は若いカップルで賑わっています。

神社が建てられた時期は不明ですが、社伝では反生天皇の時代の創建となっています。社伝によれば、神武天皇の母である玉依姫命が、黄色い船に乗って淀川、鴨川、貴船川をさかのぼって当地に上陸し、水神を祭ったのが貴船神社の始まりとしています。

夏場の貴船地区は京都市街よりもかなり涼しく、貴船の道なりに点在する川床と呼ばれる京都特有の料理屋さんで、涼を感じながら川魚料理や流しそうめんなどを頂くのも、貴船界隈の粋な楽しみ方と言えるでしょう。

貴船神社周辺の散策コースとしては、まず叡山電鉄鞍馬線鞍馬駅から鞍馬山散策鉄道山門駅〜多宝塔駅まで乗り、鞍馬寺から鞍馬寺霊宝殿〜魔王殿から沢伝いに歩いて降りていき、貴船神社に参拝して、叡山電鉄鞍馬線貴船口駅から帰るのが一般的になっています。貴船神社は晩秋には紅葉がきれいですが、神社単体で観光気分を楽しむにはいくぶん規模が小さいので、鞍馬寺から合わせて見て回るのがお約束となっているようです。

Kifune shrine is a shrine that has been praying for the god of rain for a long while, and is gathering faith from people in the business of dealing with cooking and water all over the country as God of water. It is also known as the god of matchmaking and is now bustling with young couples.

It is not known when the shrine was built, but it is the creation of the age of Emperor Hanzei in the shrine’s biography. According to the shrine’s biography, the beginning of Kifune shrine is that Tamayoribime who is the mother of the Emperor Jinmu who has boarded a yellow ship and traveled back to Yodogawa, Kamogawa, and Kifunegawa worship the god of water.

The summer Kifune area is much cooler than Kyoto city area, and it is a nifty way of enjoying the Kifune neighborhood to eat the river fish dish and nagashi somen etc. while feeling the coolness by the Kyoto-specific restaurant called the riverbed which is dotted along the road of Kifune.

As a stroll course around the Kifune shrine, first walk from Eizan Railway Kurama Kurama Station to Kurama Sansaku-railway Sanmon station and take the train from there to the Tahoutou. It is common to walk down from the Kurama temple through the Reihoden to the Maouden, to visit the Kifune shrine, and to return from the Eizan Railway Kifune-Guchi station. The maple is beautiful in late autumn in Kifune shrine, but it seems to be a promise to look around from the Kurama temple because the scale is somewhat small to enjoy the sightseeing feeling by the Shinto shrine alone.

貴船神社の写真集 Kifune Shrine gallery

サムネイル写真をクリックすると大きな写真が見れます。

サムネイル写真をタップすると大きな写真が見れます。

詳細 Details

所在地 〒601-1112 京都市左京区鞍馬貴船町180
電話番号 TEL 075-741-2016
拝観料 無料
例年の見頃 紅葉
11月中旬~11月下旬
交通アクセス

叡山電車
「貴船口駅」下車、徒歩30分

京都バス
33系統「貴船」下車、徒歩5分

駐車場 ほとんどありません。
公共交通機関をご利用下さい。
サイトURL http://kifunejinja.jp/

あわせて回っておきたいおすすめスポット Recommended spots to go together

鞍馬寺

鞍馬寺 Kurama Temple

叡山電鉄鞍馬駅を降りると出迎えてくれるのが、この大きな鞍馬天狗です。鞍馬寺の入口である仁王門は、ここから少し参道を登ったところにあり、そこからはちょっとした山登り兼ハイキングコースになります。

It is this big Kurama tengu to greet us when getting off the Eiden Kurama station. Niomon that is the entrance of Kurama Temple exist in the place that climbing a little from here on road, from there it become a course of a little mountain climbing and hiking.

寂光院

寂光院 Jakkoin

寂光院は天台宗の尼寺で、推古天皇2年(594年)に聖徳太子が父・用明天皇の菩提のために開創したと言われています。

Jakkoin is Tendai nunnery. It is said that Shotokutaishi was opened in 594 for the Bodhi of the Emperor Yomei who is his father.

三千院

三千院 Sanzenin

三千院は、京都市左京区大原にある天台宗のお寺です。三千院は延暦年間(782~806)に最澄が比叡山東堂に一院を開いたのが起源です。

Sanzenin is a temple of Tendai in Ohara, Sakyo-ku, Kyoto. The origin of Sanzenin is that Saicho opened one temple to Hieizanhigashido from 782 to 806.