護王神社 Goo Shrine

護王神社について About Goo Shrine

護王神社は京都御所の西側の烏丸通り沿いにある神社で、平安京の建都に貢献された和気清麻呂公(わけのきよまろこう)をお祀りしています。

現在では、崇敬者により境内の霊猪像(狛いのしし)が奉納され、「いのしし神社」とも呼ばれ親しまれています。

主な御神徳は「足腰の健康・病気怪我回復」、「厄除け・災難除け」、「亥年生まれの御守護」、「子育て・子供の成長の御守護」、「ぜんそく封じ」となっています。

私は以前の職場がここから近かったので、散歩によく訪れました。敷地は狭いのですが、全体的に趣味の良い綺麗な神社です。

Goo Shrine is a shrine on the West side of the Kyoto Imperial Palace, and it enshrined the Wakenokiyomaroko contributed to the founding of Heian-Kyo.

Now, the Koma boar of the precincts is dedicated by the revered person, and it is called “Boar Shrine” and it is familiar.

The main divine virtues are “legs health and Illness injury recovery”, “protecting against misfortune and calamity”, “guardian of the Year of the boar”, “child rearing, the protection of children’s growth”, and “asthma sealed”.

Because my former office was close from here, I often visited it for a walk. The site is small, but it is a beautiful shrine with good taste overall.

護王神社の写真集 Goo Shrine gallery

サムネイル写真をクリックすると大きな写真が見れます。

サムネイル写真をタップすると大きな写真が見れます。

詳細 Details

所在地 〒602-8011
京都府京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385(京都御所蛤御門前)
電話番号 TEL 075-441-5458(9:00~17:00)
FAX 075-414-0255
拝観料 無料
交通アクセス

市バス
51系統「烏丸下長者町」下車すぐ

地下鉄
烏丸線「丸太町駅」下車、北へ徒歩7分


烏丸丸太町交差点より北へ3つ目の信号手前左側

駐車場 境内に駐車可能
サイトURL http://www.gooujinja.or.jp/