晴明神社 Seimei Shrine

晴明神社について About Seimei Shrine

晴明神社22

晴明神社は、堀川今出川交差点下ル西入にある神社です。平安時代中期の天文学者である安倍晴明を祀っています。

創建は寛弘4(1007)年です。安倍晴明の偉業を讃えた一条天皇の命により、その御霊を鎮めるために、安倍晴明の屋敷跡である現在の場所に社殿が設けられました。

晴明神社は「魔除け」「厄除け」の神社です。悪病難病が治るとされる「晴明井」、魔除け・厄除けの果物とされる「厄除桃」、触れるとご利益があるとされる「御神木」があります。また、晴明の名前の通り、生まれてきた赤子に名前を付けてくれる神社でもあるようです。

私が撮影に出向いた時には、平日の昼間であるにもかかわらず、若い女性がたくさんお参りに来ていました。

Seimei Shrine is a shrine located in south west of Horikawa Imadegawa intersection. It enshrines the Abenoseimei who is an astronomer in the middle of the Heian period.

It was founded in 1007. In order to quell Abenoseimei’s spirit by the Ichijo Emperor, who was praising the feat of Abenoseimei, the shrine was established in the present place which is the site of Abenoseimei’s mansion.

Seimei Shrine is a shrine of “amulet” and “charm”. There are “Seimei well” which is to be cured of the incurable disease, “peach that is protecting against misfortune” which is considered to be the fruit of amulet and charm, and “sacred tree” which is said to be profitable when touched. As the name of Seimei, it is also a shrine to give a name to the baby born.

When I went to take pictures, young women were to visit a lot though it was daytime on weekdays.

晴明神社の写真集 Seimei Shrine gallery

詳細 Details

所在地 〒602-8222
京都府京都市上京区堀川通一条上ル晴明町806
電話番号 TEL 075-441-6460(9:00~18:00)
拝観料 無料
見ごろ

桔梗
6月中旬~初秋

晴明祭
秋分の日前夜19:00~
秋分の日10:00~18:00

など

交通アクセス

市バス
9系統「一条戻橋・晴明神社前」下車、徒歩約2分
12系統「一条戻橋・晴明神社前」下車、徒歩約2分
12・59系統「堀川今出川」下車、徒歩約2分

地下鉄
烏丸線「今出川駅」下車、徒歩約12分

駐車場 南隣にある駐車場(コインパーキング)が便利です
サイトURL http://www.seimeijinja.jp/