鞍馬寺 Kurama Temple

鞍馬寺の写真集 Kurama Temple gallery

▼サムネイル写真をクリックすると写真集が見れます。

▼サムネイル写真をタップすると写真集が見れます。

鞍馬寺について About Kurama Temple

叡山電鉄鞍馬駅を降りると出迎えてくれるのが、この大きな鞍馬天狗です。鞍馬寺の入口である仁王門は、ここから少し参道を登ったところにあり、そこからはちょっとした山登り兼ハイキングコースになります。(ケーブルカーもあります。)程良い疲労感を覚えた後に本殿金堂に着きますと、そこは見晴らしの良い展望台のような景色になります。また、そこから奥の院参道を通り抜けて、そのまま貴船神社に抜けることもできます。

鞍馬寺の歴史は宝亀元年(770年)に鑑真の高弟・鑑禎が草庵を結び、毘沙門天を安置したのが始まりと言われています。鞍馬寺は源義経が修業をした地と言われており、また能の「鞍馬天狗」の題材としてもよく知られています。

鞍馬と貴船に共通して言えることですが、どちらも紅葉の美しい場所なので、晩秋の紅葉の季節に訪れると最も美しい景色が堪能できると思います。叡山電鉄の夜間紅葉ライトアップもぜひ押さえておきたいポイントですね。

また、山間地なので夏場は京都市内よりもかなり涼しく、避暑のためにこの地を訪れる人々も多いようです。それに加えて、近年は京都のパワースポットとしての人気も高まってきているようですね。
 

鞍馬寺5

It is this big Kurama tengu to greet us when getting off the Eiden Kurama station. Niomon that is the entrance of Kurama Temple exist in the place that climbing a little from here on road, from there it become a course of a little mountain climbing and hiking. (There is a cable car too.) When you get the main shrine Kondo after you feel a sense of fatigue, there is a view like a vantage point. And, from there you can also go through the Okunoin approach and leave for the Kifune shrine.

The history of Kurama Temple is said to have begun in Houki first year (770) when Gantei who is Ganjin’s most disciple connected the hermitage and enshrined Bishamonten. Kurama Temple is said to be the place where Yoshitsune Minamoto studied, and it is well known as the theme of “Kurama Tengu” of Noh.

Kurama and Kifune can be said in common, because both are beautiful places of autumnal leaves, I think you can enjoy the most beautiful scenery when you visit the season of autumn leaves. It is a point that I want to keep holding also by all means light-up at nighttime of the Eizan Railway.

Moreover, because it is a mountainous area, the summer is considerably cooler than Kyoto city, and there are a lot of people who visit this place for summer. In addition, it seems that the popularity as a power spot of Kyoto has increased in recent years.

詳細 Details

所在地 〒601-1111 京都府京都市左京区鞍馬本町1074番地
電話番号 TEL 075-741-2003
拝観料

・入山料300円
・ケーブルカー大人片道200円、小学生以下片道100円
・霊宝殿(鞍馬山博物館)入館料200円

障がい者割引

例年の見頃


4月中旬

紅葉
11月中旬~11月下旬

交通アクセス

叡山電車
「鞍馬駅」下車

京都バス
鞍馬温泉行き「鞍馬」下車

駐車場 なし、周辺の駐車場をご利用下さい
サイトURL http://www.kuramadera.or.jp/

あわせて回っておきたいおすすめスポット Recommended spots to go together

貴船神社

貴船神社 Kifune Shrine

貴船神社(きふねじんじゃ)は古くから祈雨の神を祀っている神社で、水の神様として全国の料理・調理業や水を取り扱う商売の人々から信仰を集めています。

Kifune shrine is a shrine that has been praying for the god of rain for a long while, and is gathering faith from people in the business of dealing with cooking and water all over the country as God of water.

寂光院

寂光院 Jakkoin

寂光院は天台宗の尼寺で、推古天皇2年(594年)に聖徳太子が父・用明天皇の菩提のために開創したと言われています。

Jakkoin is Tendai nunnery. It is said that Shotokutaishi was opened in 594 for the Bodhi of the Emperor Yomei who is his father.

三千院

三千院 Sanzenin

三千院は、京都市左京区大原にある天台宗のお寺です。三千院は延暦年間(782~806)に最澄が比叡山東堂に一院を開いたのが起源です。

Sanzenin is a temple of Tendai in Ohara, Sakyo-ku, Kyoto. The origin of Sanzenin is that Saicho opened one temple to Hieizanhigashido from 782 to 806.