上御霊神社 Kamigoryo Shrine

上御霊神社の写真集 Kamigoryo Shrine gallery

▼サムネイル写真をクリックすると写真集が見れます。

▼サムネイル写真をタップすると写真集が見れます。

上御霊神社について About Kamigoryo Shrine

上御霊神社は京都市上京区にある神社です。その歴史は桓武天皇の時代、貞観5年(863年)にさかのぼります。

こちらは市営地下鉄を鞍馬口駅で降りて東へ少し入ったところにあります。街中にあるにもかかわらず、その敷地内は都会のオアシスのような癒しの感覚があります。

都市部の神社らしく、敷地はそれほど広くもないのですが、中には伏見稲荷大社の千本鳥居を小さくしたような社があったり、下鴨神社の糺の森のような古木が並んでいたりと、色んな神社の良さをギュッと凝縮したような神社です。
 

上御霊神社8

Kamigoryo Shrine is a shrine in Kamigyo-ku, Kyoto. Its history begins in 863, the age of Emperor Kanmu.

It is in the place where the municipal subway is descended at Kuramaguchi station and it enters the east a little. Although it is located in the city, it has a sense of healing like an urban oasis.

Although the site is not so wide as it is a shrine in urban areas, there is a shrine like a reduced version of a thousand Torii of Fushimiinari shrine, and there are old trees like the Tadasu Forest of the Shimogamo shrine. It is a shrine that condensed the goodness of various shrines like these.

詳細 Details

所在地 〒602-0000 京都府京都市上京区上御霊前通烏丸東入上御霊竪町495番地
電話番号 TEL 075-441-2260
FAX 075-441-6066
参拝料 無料
例年の見頃 一初(イチハツ)
4月下旬~5月上旬
交通アクセス

地下鉄
烏丸線「鞍馬口駅」下車徒歩3分

市バス
37系統「出雲路俵町」下車西へ400m

駐車場 自家用車10台分 無料
サイトURL http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/02/004/

あわせて回っておきたいおすすめスポット Recommended spots to go together

下御霊神社

下御霊神社 Shimogoryo Shrine

下御霊神社は、平安時代に上御霊神社とともに建立されました。疫病災厄を退散し、朝廷と都を守る神社として崇敬されています。

Shimogoryo shrine was erected together with Kamigoryo shrine during the Heian period. It is revered as a shrine to protect the imperial court and the capital by fleeing the plague disaster.

下鴨神社

下鴨神社 Shimogamo Shrine

下鴨神社は正式名称を賀茂御祖神社と言います。ユネスコの世界文化遺産に登録されたことで知名度が上がりました。上賀茂神社(賀茂別雷神社)とともに、古代氏族・賀茂氏の氏神を祀る神社であると言われています。神社の南側は糺ノ森という原生林で、古木が立ち並んでいます。

The Shimogamo Shrine is officially called the Kamomiso Shrine. The registration of UNESCO's World Heritage has raised the profile. It is said that it is a shrine honoring the god of the ancient clans Kamo, along with Kamigamo shrine(Kamobetsurai shrine). The south side of the shrine is a native forest called Tadasuno forest, with old trees.

京都御所

京都御所 Kyoto Imperial Palace

京都御所は近隣住民からは「御所」と呼ばれて親しまれています。ここは14世紀から明治初期まで、歴代天皇が暮らし、儀式・公務を執り行っていた場所です。

The Kyoto Imperial Palace is called "Gosho" by the neighboring residents and is popular. From the 14th century to the early Meiji period, this is the place where successive emperors lived, priest rituals and public service.