光明寺 Komyo Temple

光明寺について About Komyo Temple

光明寺は京都府長岡京市にある寺院であり、西山浄土宗の総本山です。宗祖円光大師法然が日本で最初に念仏を上げた立教開宗の地です。

光明寺は境内参道の両側にあるもみじが、晩秋に色鮮やかに紅葉することで有名です。長岡京の紅葉おすすめスポットです。

紅葉の時期の入山は有料になっています。

Komyoji is a temple located in Nagaokakyo city, Kyoto Prefecture, and it is the Head temple of Nishiyama Jodo sect. This temple is the place of the Rikkyo Kaishu where Enkotaishi Honen the sect founder firstly spoke of Nembutsu in Japan.

Komyoji is famous for its colorful autumnal leaves in late autumn, which is located on both sides of approach in temple grounds. It is a recommended spot for autumn leaves in Nagaokakyo.

Entrance in autumn leaves period is charged.

光明寺の写真集 Komyo Temple gallery

▼サムネイル写真をクリックすると写真集が見れます。

▼サムネイル写真をタップすると写真集が見れます。

詳細 Details

所在地 〒617-0811 京都府長岡京市粟生西条ノ内26-1
電話番号 TEL 075-955-0002
FAX 075-953-2264
拝観料 無料(紅葉期のみ有料)
例年の見頃 紅葉
11月11日~12月6日
E-mail honzan@komyo-ji.or.jp
交通アクセス

JR
「長岡京駅」下車 西出口バス停:阪急バス20・22系統20分「旭が丘ホーム前」下車

阪急
「長岡天神」バス停:阪急バス22系統10分「旭が丘ホーム前」下車

駐車場 なし
サイトURL http://www.komyo-ji.or.jp/

あわせて回っておきたいおすすめスポット Recommended spots to go together

長岡天満宮

長岡天満宮 Nagaoka Tenmangu

長岡天満宮は、京都府長岡京市にある神社で、市民からは「天神さん」「長天さん」と呼ばれ親しまれています。

Nagaoka Tenmangu is a shrine in Nagaokakyo city, Kyoto Prefecture, and is known as "Tenjin-san" and "Nagaten-san" among its citizens.

乙訓寺

乙訓寺 Otokuni Temple

乙訓寺は京都府長岡京市にある真言宗豊山派の寺院で、牡丹の寺として知られています。創建時期は定かではありませんが、長岡京造営以前、奈良時代の創建と推定されています。

Otokuni Temple is a temple of Shingon-shu Buzan-ha located in Nagaokakyo city, Kyoto Prefecture, famous as peony temple. Although the foundation is not certain, it is presumed that it was founded before the Nagaoka-kyo construction, the Nara period.