京都市洛西竹林公園 Kyoto Rakusai bamboo forest park

京都市洛西竹林公園について About Kyoto Rakusai bamboo forest park

京都市の洛西ニュータウンは、竹の産地大枝・大原野にあり、竹に囲まれたニュータウンとしても知られています。しかし、ニュータウンの建設により多数の竹が伐採されたことから、残る竹林を積極的に保存しようという声が高まり、竹林公園が開園されました。

竹の資料館は和風建築をイメージしてデザインされており、「茶室」が併設されているので、お茶会にも利用できます。

生態園は回遊式和風庭園としてデザインされており、遊歩道を散策しながら竹や笹の生態を観察することができます。

また、応仁の乱や織田信長にまつわる史跡が展示されており、入園される方に強烈な印象を与えるでしょう。

Kyoto City’s western New town is also known as a new town surrounded by bamboo, located in the Oeda and Oharano of the bamboo region. However, because a lot of bamboo was cut down by the construction of the new town, the Bamboo Grove Park was opened hearing the voice of actively saving the remaining bamboo grove.

The Bamboo Museum is designed in the image of Japanese style architecture, there is also a tea room, so you can use it for a tea ceremony.

Since the ecological garden is designed as a Japanese style garden, you can observe the ecology of bamboo and bamboo trees while strolling around the promenade.

In addition, the historical sites of the Onin War and Oda Nobunaga are exhibited and will give a strong impression on those who enter the entrance.

京都市洛西竹林公園の写真集 Kyoto Rakusai bamboo forest park gallery

サムネイル写真をクリックすると大きな写真が見れます。

サムネイル写真をタップすると大きな写真が見れます。

詳細 Details

所在地 〒610-1112 京都府京都市西京区大枝北福西町2-300-3
電話番号 TEL 075-331-3821
FAX 075-331-3821
入園料 無料
交通アクセス

・阪急「桂駅」西口から市バス西3・西8系統、「南福西町」下車徒歩約5分

・阪急「桂駅」東口から市バス33系統、京阪京都バス10系統。「北福西町一丁目」下車徒歩約15分

・JR「桂川駅」阪急「洛西口駅」より、市バス西4系統(土日祝のみ運行)、「南福西町」下車、徒歩約5分

・市バス西4系統、ヤサカバス1・2・3系統、阪急バス4・5・14系統、「北福西町一丁目」下車、徒歩約15分

駐車場 バス3台分 無料
自家用車22台分 無料
サイトURL http://www.rakusai-nt.com/tikurin/

あわせて回っておきたいおすすめスポット Recommended spots to go together

大原野神社

大原野神社 Oharano Shrine

大原野神社(おおはらのじんじゃ)は、京都市西京区にある神社で、「京春日」の別称があります。古くから政治・方除・知恵の神として、また良縁を授けて下さる女の守護神として信仰を集めています。

Oharano Shrine is a shrine in Nishikyo-ku, Kyoto City, and is called "Kyoto Kasuga" too. Oharano Shrine has been collecting faith as the Guardian God of the woman who has been giving the so as the god of Politics, Katayoke, and wisdom for a long while.

勝持寺

勝持寺 Shojiji temple

勝持寺(しょうじじ)は、京都市西京区にある天台宗の寺院で、山号は小塩山です。本尊は薬師如来です。歌僧の西行がこの寺で出家したと伝えられ、西行法師が自ら植えたといわれる八重桜「西行桜」があることから、「花の寺」として親しまれるようになりました。

Shojiji Temple is a temple of Tendai in Nishikyo-ku, Kyoto, honorific mountain name prefixed to a temple's name is Oshio mountain. The principal image is Bhaisajyaguru. It is said that Saigyo, a singing monk, became a priest in this temple, and because there is a double cherry blossom "Saigyo Sakura" which is said that the Saigyo monk planted himself, it came to be familiar as "Temple of the Flower".